犬は散歩すると寿命が延びる?犬の健康のために散歩しよう

最終更新日:2016年6月29日

散歩と寿命は密接な関係があると考えます。

散歩をすることで様々なことが関係し、犬の寿命を延ばすことができます。

ではどのようなことが関係し、散歩で寿命を延ばすことができるのでしょうか。

飼い主と一緒に行動することで安心感を覚え寿命が延びる

犬は大変賢い生き物です。

家族の中でも必ず順位をつけ、主人とみなす物には従います。

この関係を作ってあげるのは人間です。

指示を与えて、それに応えるようにしつけるなど方法は色々あります。

これらの信頼を築き上げるためにも、散歩はとても重要です。

もちろん、ただ散歩に連れて行くだけでは信頼は生まれません。

関係を作る一環として散歩が重要ということです。

主人と一緒に行動をすることで安心、愛情、信頼を感じることができます。

これらを感じることで緊張感がなくなり、犬もリラックスします。

そしてリラックスすることで常に穏やかになり、寿命が延びます。

ストレスの発散になり寿命が延びる

全ての動物がストレスを日々暮らしている中で少なからず感じています。

特に犬は人間と生きていく中でたくさんの我慢を強いられてしまいます。

狭い部屋で暮らすことや、繋がれてしまうことや、お留守番をすることなどです。

ですが、散歩に連れて行ってあげることで、外の空気に触れ、ストレスを発散することができます。

人間と同様ストレスが少なければ少ないほど長生きができ、寿命が延びます。

病気の予防になり寿命が延びる

散歩をすることで筋力をつけ、ヘルニアなどの病気を予防する事ができます。

また、犬の中には外でしかトイレをしない犬もいます。

特に犬の中には毎日決まった場所でトイレをします。

散歩に行くことで、自らのトイレ場所を見つけることができます。

連れて行かないと我慢をしてしまうため、膀胱炎や下痢を発症してしまう犬もいます。

一緒に散歩をすることで、これらをいち早く発見してあげることもできます。

散歩が病気予防にもつながるので、寿命を延ばすことができます。

運動不足解消になると寿命が延びる

犬は本来、自由に歩き回り狩りなどをして生活する動物です。

そのため、狭い場所で暮らし続けてしまうと運動不足になります。

走り回らなくとも、散歩をすることで運動不足を解消し、筋肉をつけ健康な体を維持することができます。

特に犬は腰が弱い生き物です。

歳をとっても腰に筋力がついていれば、寝たきりを防いであげることができます。

散歩で運動不足を開所し、筋肉をつけ健康を保てれば寿命が延びます。

ダイエットになり寿命が延びる

近年たくさんのドッグフードが出回っています。

健康に良いからとたくさんあげてしまうとカロリーが高く、犬は肥満になってしまいます。

また、お菓子などもたくさんの種類が出ている為、あげ過ぎてしまう傾向にあります。

ですが、散歩をしてあげることでダイエットができ、肥満を予防することができます。

ダイエットで犬の体重を適切に保ち、細い足で支えられるようにしてあげるのが大切です。

肥満を予防する事は、上記の4.にもつながり、健康な体を保つことができます。

外で他の犬とも会えて寿命が延びる

必ずしも会えるというわけではありませんが、外に散歩に行くことで、他の犬達と触れ合う確率は高くなります。

同じ生き物同士触れ合えることはとても重要です。

特に犬は集団で行動する生き物のため、とても寂しがり屋です。

他の犬と交流することで犬本来を取戻してあげることができます。

仲良くなれば遊ぶこともでき、運動がストレス発散にも繋がります。

コンクリートで爪が削られるから寿命が延びる

爪が寿命に結び付きにくく思われがちですが、犬にとって爪は生きていくことでとても大切な役割をしています。

爪が割れてしまうと痛く、足がつけなくなってしまう場合もあります。

もちろん、爪を切ってあげるなどケアが一番大事です。

しかし、散歩で歩くことによって地面との摩擦で爪が少しずつ削られ、常に適切な長さに保つことができます。

この時に気を付けなければならないのは、コンクリートが暑すぎると肉球が焼けてしまうことです。

夏の暑い日などは時間帯を変えて、なるべく地面が柔らかいところで歩かせるのが大切です。

太陽の光を浴びさせることで寿命が延びる

人間と同じく、犬も太陽の光を浴びることで日中を認識しています。

そのため、太陽の光を浴びずにいると、犬はストレスを溜めてしまうことがあります。

特に子犬の時期には、太陽を浴びることで栄養を吸収するビタミンが豊富に作られていきます。

成犬でも太陽の光を浴び、朝を感じさせてあげることで、体内の調節をさせてあげることが重要です。

ただし、暑い日などの強い日差しは皮膚が弱い犬にとって大変危険です。

散歩の刺激も寿命を延ばす

一番大切なのは、散歩に一緒に行き、運動をしてあげることです。

また散歩で外の世界を知り、様々な情報を犬は得ることができます。

刺激を与えてあげて、かつ運動で健康を保ってあけることが寿命を延ばす上では大切です。

「犬は散歩すると寿命が延びる?犬の健康のために散歩しよう」の関連記事

「犬は散歩すると寿命が延びる?犬の健康のために散歩しよう」と合わせて読みたい