近所の犬がうるさい時の対策方法。一人で苦情はNG

最終更新日:2016年6月8日

もし近所の犬が吠えてうるさい時、どう対処したら良いのでしょうか。

どんなに動物が好きな人でも、一日中ワンワンと吠えているようなら、正直うんざりしてしまいます。

近所の犬がうるさいと思った時にどうしたら良いか、その対処法をご紹介します。

1.窓に防音対策をしてみる

近所の犬がうるさいと思った時、すぐにできる対処法に、自宅の窓に防音対策をしてみるというものがあります。

例えばカーテンを分厚いものに替えてみたり、窓に防音対策用のサッシを貼ってみたり、意外とできることはあります。

例えば、カーテンを分厚いものに替える時、そのカーテンを遮光や防寒効果のあるものを選んでみましょう。

ただ厚さがあるだけでなく、遮光カーテンなどは、音も通しにくくします。

また、防寒効果のあるカーテンなら、犬の鳴き声を防ぐだけでなく、室内の温度を快適に保つ効果も得られ、一石二鳥となります。

また、防音対策用のサッシを貼ることで、犬のうるさい声を聞くだけでなく、他の騒音も防ぐことができます。

逆に室内の物音も外に漏れにくくなりますから、室内のテレビの音などを気にしないで済むかもしれません。

思い立ったらすぐに手を打つことができるのが、窓に防音対策をするということです。

ほんのちょっとの対策で、意外とうるさい犬の声が気にならなくなるかもしれませんよ。


2.町内会などで話し合う

もし犬の声がうるさくて、ご近所に響いているようなら、町内会などで話し合ってみるのも良い方法です。

もしかしたら犬の声で迷惑している人が、他にもたくさんいるかもしれません。

「犬の声がうるさい」と思っていても、自分一人で飼い主に直接伝えるのは、なかなか難しかったりします。

逆に機嫌を損ねて、ご近所トラブルに発展してしまうかもしれません。

町内会などで、他に困っている人がいるようなら、意見をまとめて「町内会として」伝えた方が、飼い主も真剣に受け止めてくれることでしょう。

また、マンションなどの集合住宅なら、管理人を通して注意を促してもらいましょう。

例えばマンションのエントランスに、「犬の鳴き声がうるさく迷惑しています」などの張り紙をしてもらうのも良いでしょう。

犬がうるさいということに対して「皆が困っている」ということを、飼い主に伝える様にしましょう。

3.保健所に相談する

近所の犬がうるさい時、一度保健所に相談してみるのも良い対処法となります。

保健所は、犬の鳴き声などの騒音に対して、犬のしつけの仕方などをもう一度見直すように、飼い主にアドバイスしてくれる可能性があります。

保健所に伝える時は、具体的に「どううるさいのか」ということをしっかりと保健所に伝えましょう。

その犬のうるさい理由が、もしかしたら分かるかもしれません。

単にしつけの仕方が悪いのか、もしかしたら愛情不足でうるさく鳴くのか、その原因を探ることができます。

保健所の職員のアドバイスによって、よりよい飼育の仕方が分かり、犬がうるさいということがなくなるかもしれません。

犬がうるさいと思ったら、保健所を通して飼い犬の指導をしてもらいましょう。

あくまで「アドバイス」という形ですが、それでも一般の人が言うよりは、きっと効目があるはずです。


4.こじれそうなら警察に通報する

近所の犬がうるさいと思っても、なかなか個人的に注意することは難しいです。

もしかしたら飼い主との関係がこじれてしまいそう・・・そんな心配がある時は、警察に通報するのも、一つの対処法となります。

警察を通して注意してもらうという方法には、いくつかのメリットがあります。

警察から言われることによって、飼い主がちゃんと真面目に受け止めて、改善に努めようとするということです。

他にも、犬が吠えたりして生じる「うるさい」ということが、実際どの位うるさいのか、ちゃんと判断してもらうことができます。

自分では相当うるさいと思っていても、実は生活音程度のレベルということもあります。

警察の人を通して冷静な判断を聞くことができるので、自分の判断が正しいのかどうかということを、見極めることができるでしょう。

警察官といえども、犬がうるさい場合には「注意」することくらいしかできません。

それでも警察官に注意されれば、大抵の人は事の重大さを受け止めて、犬がうるさくならないようにしつけなどの見直しをすることでしょう。

できるだけ一人でうるさいと言わないようにしよう

近所の犬がうるさいという時、一人でその問題を抱え込んでいても、解決の糸口はなかなか見つかりません。

そういう時は、思い切って周囲の人に相談したり、関係機関に連絡をするなどして、上手に飼い主に注意をするようにしてみましょう。

一人では対処しにくい問題でも、複数の人間が注意をすれば飼い主も納得して、飼育の仕方を改めてくれるかもしれません。

それがきっと、飼い主だけでなく、犬の為にもベストな対処法となるはずです。

犬がうるさいということは、きっとあなただけでなく周りの人も迷惑している問題です。

「近所の犬がうるさい時の対策方法。一人で苦情はNG」の関連記事

「近所の犬がうるさい時の対策方法。一人で苦情はNG」と合わせて読みたい