マンチカン

マンチカンの性格とは。メスとオスとで微妙に性格が違う

最終更新日:2016年10月19日

マンチカンは、他の猫と違って足が極端に短いことが特徴です。

短い足でぴょんぴょん動き回る可愛らしい姿で、最近ではペットとしてとても人気です。

ここでは、人気のマンチカンの性格についてご紹介します。


1.穏やかで人懐っこく好奇心旺盛

マンチカンの性格は、穏やかで人懐っこい性格です。

その為、多頭飼いにも向いている猫種だとも言われています。

人懐っこく甘えん坊なので、飼い主に甘えたり遊んでもらったりするのが好きな猫です。

飼い主には信頼を寄せ、ベタベタくっついて甘えてくることもよくあります。

聞き分けも良いので、初めて猫を飼う人にもオススメの猫種です。

マンチカンは好奇心旺盛で、非常に活発に動き回ります。

運動神経が抜群で普通の猫と同様に、ジャンプや高い所へ登ることも得意で、重心が低く足が短い為小回りが効き、走り回ることも大好きです。

その姿から「猫のスポーツカー」とも呼ばれているほど、すばしっこく動き回ります。

お家の中で飼う時は、キャットタワーを用意したり、頻繁に遊んであげたりする等、マンチカンが自由に動き回れる環境を整えてあげることが良いでしょう。


2.お留守番が得意

お利口で聞き分けが良い猫なので、お留守番も上手にできます。

子猫の時は特に、好奇心旺盛でいたずらをすることもあるので、室内の環境を整え、しつけもしっかり行いましょう。

また、お留守番をさせた後は、時間をかけて遊ぶ等、甘えさせてあげることも大切です。

留守番をさせる時は、エサは容器に十分に入れ、水はこぼれないような容器に入れてあげます。

また、マンチカンはキレイ好きな為、トイレが汚れていると嫌がります。

普段使っているトイレは出かける前にキレイにしておき、通常のトイレが汚れてしまった時のために、予備のトイレを少し離れたところに用意しておきます。

この他に注意するべき点は戸締りです。

猫によっては鍵も開けて脱走してしまう猫もいます。

一度鍵を開けることを覚えてしまうと、勝手に鍵を開けて脱走してしまいます。

こうなると、鍵を開けられないようにストッパーをつけて対策する必要があります。

特に夏場は、ベランダに猫が出られるようにしている家も多いと思いますが、2階以上だからと言ってベランダから脱走しないとは限りません。

猫は運動能力が高く、ホース等を伝って下に降りてしまう場合があります。

マンチカンは特に運動能力が高いので、注意が必要です。

防犯の上でも、猫の安全の上でも戸締りはしっかりすることが大切です。

3.用心深く怖がりな面も

マンチカンは穏やかな性格の反面、怖がりな面もあります。

しつけをする時は、叩いたり大きな声で何度も叱ったりするのではなく、マンチカンの性格に合わせて優しくしつけを行って下さい。

元々、猫は1匹で気ままに暮らしてきた歴史がある為、犬のように飼い主をボスとは思っていません。

そんなマンチカンに無理強いをすると嫌われてしまいますし、強く怒って恐怖感を与えてしまうと、敵とみなされて近寄ってこなくなる可能性があります。

また、実際に叩いてないからといって、叩くふりをすることもしてはいけません。

恐怖心を与えてしまうだけではなく、寿命を縮めてしまう可能性もあるのでしないようにしましょう。

悪いことをして叱る時やしつけを行う時は、優しく注意や声掛けを頻繁に行うか、鼻の先をつんと軽くはじく程度にしましょう。

マンチカンはお利口な聞き分けも良い為、子猫のうちに根気強く繰り返し、優しく教えてあげるときちんと覚えてくれます。

そして、しつけをする際に一番重要なことが、トイレのしつけです。

トイレのしつけを成功させる為には、マンチカンが気に入った場所にトイレを設置することがポイントです。

人があまり通らないような、落ち着ける場所にトイレを置き、トイレは常に清潔にしておいてください。

環境を整えたら、マンチカンが覚えるまで根気強く優しくしつけをしていきましょう。


4.メスとオスの性格の違い

基本的な性格はメスとオスでほとんど一緒ですが、甘えん坊の度合いなどが性別によって多少違ってきます。

甘えん坊で好奇心旺盛な性格は、マンチカンに共通した性格ですが、オスの方がその傾向が強く、甘え上手です。

甘えん坊で社交的なので、初めて猫を飼う人には向いていると言えます。

一方メスは、これは猫種に関わらずに猫全般に言えることですが、オスに比べて自立しており、飼い主に一日中ベッタリということはません。

また、ストレスを溜めやすいので、ストレスを溜めないような環境を作ってあげることも大切です。

その他、猫は発情期がある為、避妊や去勢をしていないとマーキングや鳴き声等、オスとメスに限らず、どちらも問題行動や性格が出てきます。

その場合は、避妊や去勢をすると緩和される場合もありますので、時期と性別によって対処をしていきましょう。

5.マンチカンと一緒に暮らそう

可愛らしいマンチカンと一緒に暮らす為には、その猫の性格を知っておくことが重要です。

マンチカンは性格も穏やかで社交的な為、一緒に暮らせば大切な家族となることができます。

マンチカンの性格を知って、お互いが楽しく暮らせるようにしましょう。

「マンチカンの性格とは。メスとオスとで微妙に性格が違う」の関連記事

「マンチカンの性格とは。メスとオスとで微妙に性格が違う」と合わせて読みたい