猫カフェが好きな人の心理5つ

最終更新日:2016年5月24日

人は猫カフェに何故行くのか、そして一度行くとどうして繰り返し足を向けてしまうのでしょうか。

猫カフェを訪れる客足は途絶えることがありません。

そしてその数も増えてきています。

今回は「人が猫カフェを好む理由」をご紹介します。

1.猫が好き

これは非常に分かりやすい理由です。

猫カフェにやって来る人は皆、猫が大好きです。

一軒の店にたくさんの猫が、種類を問わず存在する。

そんな夢のような場所が猫カフェなのです。

中にはペットとして飼いたいけれど、住んでいる家が動物禁止だったり、経済的に余裕がなかったり、アレルギーの心配があって飼うに飼えないという理由を持っている人もいるでしょう。

猫カフェの中には里親募集を兼ねている店もあるらしいので、どの子を家に迎えようか選びに来ている人もいるかもしれません。

理由はどうあれ、全員に共通しているのは「猫好き」という点ですね。

誰かの付き添いで来ていたら、いつの間にかはまって、すっかり常連になっていたというケースもよくあります。

猫には、どんな人でも惹き付けてしまう不思議な魅力が備わっているのかもしれません。


2.癒やされる

猫カフェは女性客が多いイメージがありますが、実は男性も頻繁に訪れます。

それは仕事で疲れた心と体をリラックスさせるためです。

猫は非常に愛くるしい姿をしています。

丸い顔、あどけない顔付き、ふわふわの体毛、柔らかい肉球、種類によって長さが違う尻尾、可愛らしい鳴き声。

そんな存在が、自分の近くで楽しそうに遊んだり、甘えてきたり、膝の上に乗ってくるのです。

たまりませんよね。ただ猫は気まぐれでマイペースなので、気が乗らない時は全然こちらに近寄ってきてはくれません。

そっぽを向いたり、一人遊びをしていたり、人をそっちのけで寝てしまったりします。

ですがそんなところも引っくるめて可愛いのです。

「見ているだけで癒やされる」。

これが猫の神髄と言えるでしょう。

3.他の猫が気になる

この理由が当てはまる人のほとんどは「家で猫を飼っている人」だったりします。

猫が好きで、なおかつすでに猫が家にいるのにも関わらず、猫カフェへ来る人は少なくないのです。

理由は様々で、今いる子に新しい友達を作ってあげたいからと見に来る人もいれば、たまたま飼い猫が昼寝をしていて相手をしてもらえないから来たなんていう人もいます。

一匹しか家にはいないから、たくさんの猫に囲まれたいという想いを抱いている人も多そうですね。

うちの子が一番だけれど、やっぱり他所の子もと、どの猫も可愛がりたいと思ってしまうのでしょう。


4.お気に入りの猫がいる

何回も通っていると、何曜日にどんな子がいるのか、ある程度把握出来るようになってきます。

その中で特に気に入った子を目当てに猫カフェへ行くという話を聞いたことがあります。

毎日は通えないけれど、その猫が大体起きて活動している時間帯を覚えておけば、頃合いを見計らって会いに行くことが出来ます。

仕事帰りに立ち寄るという人は、このやり方を使うことが多いのではないでしょうか。

店に行って、お気に入りの猫に会えたらラッキーですし、会えなければ会えないで、他の猫と触れ合えば良いのですから、デメリットもありません。

5.その他

猫カフェは猫と戯れられる場所ですが、同時にカフェでもあります。

お客さんの中には単純に出てくる食べ物や飲み物を味わいに来ている人もいるのではないでしょうか(もちろん猫とも触れ合いますが)。

また、店員さんや他のお客さんと猫についての詳しい話をしたり、使っているエサの種類やおもちゃがどんなものなのかなどを学ぶ目的で足を運ぶ人もいます。

特に猫カフェの猫は毎日大勢の人の相手をするので、こまめにケアをしてあげなければストレスが溜まってしまうでしょう。

このようにストレスを軽減する工夫など、参考になりそうなアドバイスをもらえたりする、情報交換の場でもあります。

様々な理由で愛される猫カフェ

昨今では空前の「猫ブーム」ということで、猫を取り扱っている業界や「猫カフェ」の数が増えてきています。

猫は留守番させておいてもあまりストレスが溜まらない上、個体差はあれど人にも懐き、世話の仕方も楽な方なので、一人暮らしの人でも飼いやすいという点が人気を呼んでいます。

それでも事情があって飼えないという人もたくさんいます。

そのような人達の願いを少しでも叶えるために、行くだけで猫と触れ合うことが出来る、猫カフェという施設が誕生したのではないでしょうか。

これを機会に、今まで猫に興味がなかった人は、ちょっと最寄りの猫カフェに足を運んでみてはいかがでしょうか?

「猫カフェが好きな人の心理5つ」の関連記事

「猫カフェが好きな人の心理5つ」と合わせて読みたい