猫好きな海外セレブとは。代表的な6人の猫好きをご紹介

最終更新日:2016年11月1日

日本は空前の猫ブームで、一般人のみならず芸能人にも多数の猫好きがいます。

日本だけではなく海外のセレブも猫好きが多いです。

今回は猫好きの海外セレブを6人ご紹介します。

1.フレディ・マーキュリー

「ボヘミアン・ラプソディ」や「伝説のチャンピオン」で知られる、クイーンのボーカルのフレディ・マーキュリーは愛猫家だったそうです。

7~8匹の猫を飼っており、特に三毛猫のデライラを可愛がっていたそうです。

溺愛ぶりはすさまじく、「デライラ」というタイトルの曲を作っています。

「君は僕を幸せにしてくれる」や、「愛しているよデライラ」というような愛に溢れた歌詞です。

フレディ・マーキュリーは1991年に45才でエイズによる合併症で亡くなりました。

闘病の最後の方はベッドで寝ていることが多くなっていたのですが、デライラが1日中傍に寄り添っていたそうです。

友人がフレディの手を取りデライラを撫でさせると、意識が無いはずなのに反応を示したそうです。


2.カール・ラガーフェルド

シャネルやフェンディのデザイナーであるカール・ラガーフェルドも愛猫家です。

愛猫はシャム猫のシュペットちゃんです。

元々は仲の良い男性モデルのバティストという人が飼っていて、2週間だけ預かる予定がシュペットちゃんを大好きになり、そのまま飼い続けることにしたそうです。

シャネルやフェンディだけではなくクロエや自社ブランドのデザイナーも務める大富豪なので、シュペットちゃんにも多額のお金を使っています。

ご飯は人間と同じようにテーブルの上で食べ、いくつかの食器に入れられた食事をその時の気分で選んで食べるそうです。

専属のメイドが2人おり、24時間お世話をしているそうで、食事の内容やどういう出来事があったかを日記にまとめています。

それは9ヶ月間で600ページにもなるそうです。

大変なようにも思えますが、それなりに報酬が支払われているでしょう。

カール・ラガーフェルドが遠くに出かける時には、シュペットちゃんのお世話のために一緒にプライベートジェットに乗ったりするのは羨ましいですね。

デザイナーのペットなのでオシャレさんで、ブラッシングは1日に2回、1週間に1回爪にマニキュアを塗っています。

人間よりもケアをしていますね。

死後に遺産をシュペットちゃんに相続させたいとすら思っています。

相当な溺愛ぶりですね。

3.ケイティペリー

「ファイアーワーク」や「キス・ア・ガール」のヒットで知られるアメリカの歌手です。

彼女も来日した時に猫カフェに行ったぐらい猫が好きです。

2匹飼っており、名前はキティ・ペリーとモリッシーです。

種類はメインクーンで、一般的な猫より少し大きめの猫です。

愛猫につけた名前からも分かりますが、猫だけではなく、猫がモチーフのハローキティも大好きです。

中指にハローキティのタトゥーを彫っていますし、彼女が住んでいた家に日本人がホームステイしたことがあるそうで、その日本人が贈ったハローキティの箸を今でも大切に持っているそうです。


4.テイラースウィフト

家庭教師のトライのCMに使われている「SHAKEITOFF」などのヒット曲があるテイラースウィフトも猫が好きです。

2匹飼っており、どちらもスコティッシュホールドです。

名前はメレディスとオリビア・ベンソンです。

メレディスという名前はドラマ「グレイズ・アナトミー」のメレディス・グレイスから、オリビア・ベンソンは、ドラマ「LOW&ORDER」のオリビア・ベンソンから取りました。

この2人が強い女性だからこの名前を選びました。

インスタグラムにたびたび2匹の画像をアップしており、カメラ目線の画像やスヤスヤ眠っている画像などが見られます。

5.リア・ミシェル

ドラマ「glee」に出演する女優のリア・ミシェルも猫が好きだそうです。

クロードとシェイラという名前の2匹の猫を飼っています。

映画版「glee」を撮っていた時に、スタジオの駐車場の隅に6匹の子猫がいました。

この内2匹を引き取ることにして、残りの4匹の引き取り手も探しました。

その結果引き取り手が無事見つかりました。

その時の2匹がクロードとシェイラです。

ちなみに、残りの4匹の内の1匹はブリタニー役のヘザーモリスが引き取りました。

リア・ミシェルはその後、パールと名付けたポメラニアンも引き取っているのですが、3匹仲良く暮らしています。

ツイッターにシェイラとパールとの3ショットをアップしています。


6.イアン・サマーホルダー

ドラマ「LOST」に出演した俳優のイアン・サマーホルダーも猫が好きです。

茶トラのMokeちゃんと黒猫のサーズデイちゃんともう1匹飼っています。

MokeちゃんはLOSTをハワイで撮影している時に保護したそうです。

猫だけではなく動物全般が大好きで、動物保護の財団「イアン・サマーホルダー財団」を設立しています。

イアン本人と食事ができる権利をインターネットオークションに出品し、高い金額で落札されました。

そのお金をイアン・サマーホルダー財団に寄付をしました。

世界の猫好きなセレブたち

ドラマや映画の中では厳しい表情のセレブでも、猫を目の前にするとみんな優しい表情になるものですね。

テイラースウィフトやリア・ミシェル以外でもツイッターやインスタグラムで愛猫の画像をアップしているセレブは多いです。

そんな彼らの写真を見ると、日頃のストレスも癒されるかもしれません。

「猫好きな海外セレブとは。代表的な6人の猫好きをご紹介」の関連記事

「猫好きな海外セレブとは。代表的な6人の猫好きをご紹介」と合わせて読みたい