オオハナインコはどんな鳥?性格・価格・寿命などの特徴

最終更新日:2017年3月13日

インコの中では珍しく、オスとメスで異なる特徴を備えているオオハナインコ。

まるで別の鳥のようにも見えますが、その対比が特徴的で、動物園でも人気者の存在です。

また、賢くとても長生きするため、いっしょに生活するコンパニオンとしても優れた素質があります。

今回は、そんなオオハナインコの性格や特徴についてご紹介します。

1.オオハナインコとは

オオハナインコは、もともとニューギニアやインドネシア、オーストラリアなどの暖かい地域が原産のインコです。

体のサイズはとても大きいインコですが、ペットとしてはとても広く浸透しています。

その鮮やかな体の色や、賢い性格が人気の理由によく挙げられます。

オオハナインコの最大の特徴は、オスとメスが様々な部分の違いがあることです。

見た目にもすぐわかる体全体の特徴から、その性格に至るまで、性別によって異なる部分が大きく存在します。

そして、とても賢い鳥で、芸を仕込むようなこともできたりします。

しかし、頭が良いゆえに個性も豊かで、いろいろな性格のオオハナインコがいたりします。

こうしたことから、非常に飼う楽しみを飼い主に与えてくれるインコと言えるでしょう。

2.オスとメスでまるで別人のよう

オオハナインコの大きな特徴の一つとして、オスとメスではかなり見た目が異なります。

オスのオオハナインコは、全体的に明るいライムグリーンをしています。

羽根の付け根などにはスカイブルーや赤などの、鮮やかな色がポイントとして入っています。

一方で、メスは体の大部分が深いワインレッド色をしています。

さらに首元は鮮やかなセルリアンブルー、そして頭部は発色の良い赤になっています。

このようにはっきりとした外見の違いがあり、以前はオスとメスで別の種類と思われていることもありました。

また、オスは全体的におっとりしていて、南国的な楽天家のようなイメージがあります。

しかし、メスは非常に活発で、オスと比べるとせっかちのような印象さえ与えます。

3.オオハナインコの外見の特徴

オオハナインコは、ペットとして家庭で変われるインコの中では比較的大型の鳥です。

オスとメスで体の大きさには違いはほとんどありません。

体長は概ね35cm〜40cmくらいにまで成長します。

大きさもさることながら、体重も400〜500gと立派に成長します。

大人のオオハナインコは、こうした体の大きさや美しさもあり、非常に存在感を放ちます。

また、オスメスで上のクチバシの色が異なっています。

クチバシはとても大きく、筋肉は非常に発達しており、とても力があります。

メスのクチバシは黒色ですが、オスの場合には、グリーンに生える鮮やかなオレンジ色をしています。

4.オオハナインコは利口で賢い性格

オオハナインコの面白い点は、オスとメスでまったく性格が異なるという点です。

ですので、ライフスタイルや、どのような鳥を好むかで、オスメスの好みが分かれるところでもあります。

飼う際には、自分にあった性格の性別を選ぶようにしましょう。

また、オスメスの性格を問わず、オオハナインコは非常に賢い鳥です。

人の行動やその場の空気なども理解すると言われており、コンパニオンアニマルとして人と寄り添う動物です。

しかし、その利口さが逆にあだになってしまうということもあります。

飼い主の関心が他のものにあるときなどは、ストレスに感じたりすることがあります。

拗ねるような態度をとったり、大きなクチバシを使って、攻撃的な行動に出たりすることがあります。

5.寿命と飼うときに気をつけること

オオハナインコは非常に体が大きくなるのも特徴ですが、同時に非常に長生きなインコでもあります。

10〜15年程度の寿命が多いインコですが、オオハナインコはなんと40〜50年も生きます。

また、大きなクチバシはとても力強く、指を噛まれたりすると大怪我につながります。

懐いてくれれば手乗りなどもできるインコですが、無理なスキンシップは禁物です。

そのため、飼育の際にはケージもしっかりしたものを選び、しっかりとロックがかかるケージを使用しましょう。

飼育中に与えるエサは、栄養バランスの取れているペレットがメインでしょう。

時々果物や青菜などを与えてあげると、喜ぶ姿を見ることができます。

少し食べ物に対して好き嫌いがあったり、飽きっぽい面があるので、いろいろなエサを試すようにしましょう。

6.オオハナインコの入手方法

オオハナインコは、その立派なサイズ感もあり、非常に目立つ鳥です。

しかし、大きなホームセンターやペットショップなどで普通に見かけることのできる種類です。

それほど入手するのに苦労するということはありません。

平均的な値段は、だいたい10〜40万円程度で販売されていることが多いです。

購入時の注意として、大型のインコは、飼育するときにはある程度の知識や経験が求められます。

そのため、購入時にはアフターフォローや、近くに診てくれる病院があるかどうかも確認するようにしましょう。

また、寿命についても紹介してきましたが、非常に長生きする鳥です。

安易に購入せずに、同居する家族などにも相談し、同意を得るようにした方がよいでしょう。

オオハナインコの特徴を知ろう

オスとメスのコントラストがとてもユニークはオオハナインコ。

オスのおおらかな性格も、メスの賑やかな性格も、とても南国的と言えるかもしれません。

体の大きさは30cmオーバーと、その大きさにインパクトがありますが、恐怖心を与えるようなものではなく、誰からも好かれることでしょう。

知性もありそれほど飼育が難しい鳥ではないため、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

「オオハナインコはどんな鳥?性格・価格・寿命などの特徴」の関連記事

「オオハナインコはどんな鳥?性格・価格・寿命などの特徴」と合わせて読みたい