ペット霊園の選び方

ペット霊園の選び方5つ。愛するペットに最適な霊園を見つけよう

最終更新日:2015年10月4日

ペットを家族として扱っている人が多くいますし、もしその家族が一員であるペットが亡くなった時には深い悲しみに包まれます。

家族の一員であるペットを供養してもらうのも様々な形態があるので、自分たちにあったペット霊園を探してみましょう。


1.ペットの供養の仕方で霊園を選ぶ

ペットが亡くなった時には人間と同様に火葬をして供養をすることになります。

ペットの火葬においては2種類あって、個別で火葬をするか、まとめて火葬をするかに分かれます。

家族の一員であるペットが亡くなったので、しっかりと供養をしたいという人には、個別での火葬をする人が多くいるようです。

しかし実際には飼い主には仕事があるので、休んでまでペットの火葬をするといったことができないのが現実です。

ですから、他の亡くなったペットと一緒に供養をしてもらうのが一般的なようです。

ペット霊園の選び方の一つにこの火葬のやり方で選ぶこともあります。

合同火葬をしてもらっても、後日に遺灰や首輪などを渡してもらえる所や、位牌に遺骨を入れたものをサービスしてもらえる所もあります。

ペット霊園を選ぶ基準として、供養の仕方で選ぶのも一つの方法です。


2.自分のライフスタイルのあっているかで選ぶ

ペットが亡くなった時に火葬の準備をしますが、そこでペット霊園を選ぶ方が多いです。

大事なペットが亡くなったので、少しでも良い環境で供養してあげようとして、遠くはなれた場所のペット霊園を選ぶ方もいるようです。

実際にはペットを運ばなければなりませんし、できれば火葬の時には一緒に供養できるように近場のペット霊園を選ぶほうが良いでしょう。

飼い主の送り迎えなども考えると、やはり近場で選んだほうが何かと便利です。

火葬が終わったら遺灰を引き取ることもできるペット霊園もあるので、家で供養することもできます。

またペット専用の移動式の火葬者を扱っている業者もあることから、やはり近くのペット霊園で供養をしてもらった方が良いでしょう。

3.ペット霊園のサービスや金額で決める

ペット霊園を探す時にはネットを使って探すことが多いようです。

ネットで探すメリットの一つとして、色々なペット霊園のサービスを比較することができることです。

火葬の方法によって金額が決まっていたり、遺灰をもらう時に位牌の中に入れて渡してもらえたりと、ペット霊園によってサービスや金額はさまざまです。

金額が高いからといって特別な事をするわけでもなく、サービスをたくさんしてくれるから良いとは一概には言えません。

なぜなら本来の目的がペットをやすらかに供養をしてもらうことにあるので、自分で選らんだペット霊園がそれをしてくれるかどうかで選ぶことになります。

しかしそれなりの金額ならば、業者の方も細かな気遣いや配慮をしてもらえるのも事実です。

自分がしてもらいたいサービスや、妥当な金額での供養をしてくれるペット霊園を根気よく選びましょう。


4.設備が整っているかで選ぶ

ペット霊園の中には寺院が運営していたり、提携をして供養をしてもらったりしている所もあります。

火葬炉においても固定の場合や移動式によっても違いがあります。

固定路の場合には火力が強いというメリットがあり、最期のお別れの時にもスムーズな流れであまり待たずに供養をすることができます。

移動式の火葬炉はどこでもできる訳ではなく、火力も弱い傾向にあります。

ですからずっと立ち会って最後の別れを迎えるのには向いてはおらず、時間が押してしまうことも多々あるようです。

火葬の設備以外にも祭壇を設置している所と無い所があります。

お寺などが運営している所には比較的祭壇が用意されていて、最後のお別れの時や、1回忌などの時にも利用することができます。

業者で火葬がメインの所では、遺灰をご遺族に渡してそれで終わりといったものが多いので、自分にあったものを選ぶと良いでしょう。

5.ペット霊園の口コミや評判で選ぶ

ペット霊園を利用する機会はそれ程多くは無いでしょう。

だからこそ、ペット霊園の対応がそのまま印象に強く残ることが多いです。

一度利用した人の話を聞くことはとても有効な手段です。

なぜならお寺が運営しているペット霊園ならば、その地域の人達からよく利用されているので、ネットでの評判に惑わされることが無いからです。

その土地に根付いているペット霊園ならば、なおさら地域の人達が利用することが多いので、口コミを気にする傾向にあります。

実際に利用した人の意見を聞いて、妥当な金額だったか、対応はどうだったかを判断材料にして選ぶことも大切です。

気持ちよくペットを見送れる霊園にしよう

ペット霊園を選ぶ基準には、金額や対応などがありますが、最後は飼い主が気持ちよくペットの最後を見送ることができるかどうかにあります。

自分のライフスタイルにあった対応をしてくれたり、飼い主に配慮した対応をしてもらえるペット霊園ならがそれが可能になるはずです。

飼い主が選んだ方法ならば、ペットも満足してくれるはずなので、自分が気持ちよく見送れるペット霊園を探しましょう。

「ペット霊園の選び方5つ。愛するペットに最適な霊園を見つけよう」の関連記事

「ペット霊園の選び方5つ。愛するペットに最適な霊園を見つけよう」と合わせて読みたい