初心者でも飼いやすい小動物

初心者でも飼いやすい小型ペット5種。小動物を飼おう

最終更新日:2015年9月6日

ペットをずっと飼いたいと思っていても、いざ実際に飼うとなると自分でしっかりと面倒がみれるか不安になります。

家にいない時にはは大丈夫か、どんなものをあげればよいのかなど、考えるほどに飼うのをためらってしまいます。

そこで、今までペットを飼ったことの無いペット初心者でも、飼いやすいペットをご紹介します。


1.自由気ままな猫

初心者でも飼いやすいペット、そして一番人気と言っていいのがやはり猫です。

猫はその性格から自由気ままに生活をしているので、ペットとして飼っている人でも家の中だけではなく、外にまで自由に出入りさせている飼い主も多いです。

ご飯の時間になるとしっかりと戻ってきますし、眠たくなったら暖かい居心地の良い場所で昼寝をしています。

猫は本来は夜行性の動物なので、例えば飼い主さんが昼間仕事でいなくても、猫は勝手に昼寝をしていたり、行きたいところへ行ったりしています。

中には人懐っこい猫の多いですが、基本的にはご飯をあげていればペットとして自由に過ごしています。

仕事だから構ってあげられないのがかわいそう、といったことがありません。

むしろ昼間の猫は放っておいてほしいと思っているかもしれないのです。

狭いところや暗いところでも平気な猫は、自由に動き回って遊んでいるので、とても飼いやすいペットの代表です。


2.室内の小型犬

犬は本来飼い主にとても従順な動物なので、しっかりと訓練をすれば言うことを聞いてくれます。

一番家族になりやすい存在の動物と言われていて、飼い主が愛情を注いだ分しっかりとそれに答えてくれるのが犬です。

愛情の注ぎ方は人それぞれですが、ペットを飼ったことの無い人でも自然とやってしまうのがスキンシップです。

頭をなでてあげたり、一緒に散歩をしたり、もちろんご飯をあげることも犬にとっては大切なスキンシップの一つです。

誰でもできることを当たり前にやれば、その分だけ返してくれるのでとても飼いやすいですし、愛情も注ぎやすいので面倒を見てあげたいと思ってしまいます。

犬も仕事へ行っている時間は大抵が寝ていることが多いです。

睡眠時間にすると12時間前後は寝ていることが多いので、構ってあげられなくてかわいそう、と思うことも少ないのではないでしょうか。

さらに、犬用のしつけ本などが多く出版されているので、初心者でも安心して飼いやすいペットの一種です。

3.おとなしいフェレット

室内で飼うペットとして人気となってきたのがフェレットです。

おとなしい性格で、基本が夜行性の動物です。

鳴くことも無く、噛み付いたりすることもないので、動物が苦手な人でも安心して飼う事ができます。

夜行性なので日中の間はほとんどを寝て過ごしているようです。

だいたい1日の半分以上の時間を寝て過ごすと言われているので、飼育もそれ程難しいこともありません。

暗いところが好きなので、日中は寝ているか暗いところを散歩して遊んでいるかなので、仕事中でも気にすることはありません。

水と少ないご飯を用意しておけば大丈夫です。

仕事が終わって帰宅した頃から活動をすることが多いので、かまってあげるととても可愛く思えます。

鳴かずにおとなしく、室内で飼えるペットではとても飼いやすいので、初心者の方でもオススメのペットです。


4.小型うさぎ

最近うさぎもペットとして人気が上がってきた動物です。

猫と同様大型にはならないので、小さくて可愛いうさぎは多くいます。

うさぎも夜行性の動物なので、昼間は一人で寝ていることが多いです。

寂しがりやと言われているうさぎですが、1匹で巣穴に住んでいることもあるので、家に一人でお留守番も大丈夫です。

ご飯とトイレは清潔にしておけば、うさぎは自由に動き回っていますが、汚いと不機嫌になるので注意が必要です。

エサやりとトイレ掃除はどんな動物を飼ってもやることなので、初心者の人でも安心して飼う事ができます。

小動物と言われる比較的小さなうさぎもいますが、基本は警戒心が強いので、打ち解けるととても可愛く見えてきます。

鳴くこともなくおとなしいので、飼いやすい小動物のペットとしてオススメです。

5.小動物ペットの代表ハムスター

小動物のペットとしてとても人気のあるのが、ハムスターです。

夜行性の動物なので、仕事中はおとなしくしていることが多く、夜になると活発に動き回っていることがあります。

くるくる回っているイメージが強いハムスターですが、運動できるものや箱を置いておくと自分で勝手に遊んでくれるので飼育も楽です。

鳴くことも無く、おとなしい性格のハムスターは、初心者のペットとしても飼いやすい動物です。

ケージの中で過ごしていることが多く、その中を動き回っているますが、飼い主が放し飼いにしている時もあります。

その時はコンセントのケーブルなどが全部噛み切られてしまいますので、それだけ注意が必要です。

食事代もそれ程かかりませんし、場所もとることがないです。

あまり手がかけられない人でも大丈夫なので、初めてのペットとしてもオススメします。

ペットを飼ってみよう

初心者の人が初めてでも飼える小動物としていろいろありますが、ペットを飼ったことの無い人が初めて飼う時はとても勇気が要ります。

命を育てることの大切さや責任感を感じる人には尚更です。

しかしそれ以上にペットに対して愛情を注いであげれば、ペットも幸せになるし、自分も幸せな気分になれます。

勇気をもって初めてのペットを飼って、幸せな時間を過ごしましょう。

「初心者でも飼いやすい小型ペット5種。小動物を飼おう」の関連記事

「初心者でも飼いやすい小型ペット5種。小動物を飼おう」と合わせて読みたい