初心者でも飼いやすい魚

初心者でも飼いやすい魚まとめ【ベタ、金魚、メダカなど】

最終更新日:2015年11月26日

アクアリウムに興味を持つ人もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近の水槽はお洒落な形のものも多く、それだけでインテリアになります。

また癒しを求めてアクアリウムを始める方も多いでしょう。

魚が泳いでる姿には癒されますよね。

しかし魚と言っても生き物です。

生き物の飼育は難しいと躊躇しています人も多いのではないでしょうか。

ここではアクアリウムを始めたい人の為に、初めてでも簡単に飼う事が出来る種類の魚をご紹介します。

1.ベタ

「闘魚」の異名を持つベタ。

色鮮やかな体色と優雅な長いヒレを持つ非常に美しい魚です。

ベタはその美しいさに似合わず非常に丈夫で飼い易い事で知られます。

「コップでも飼える熱帯魚」と言われる程で、酸素を供給する装置をほとんど必要としません。

ベタには「ラビリンス器官」と呼ばれる呼吸器官があり、これにより空気から酸素を得る事が出来ます。

ですので、コップや小さな水槽などでも飼う事が可能です。

また水質の悪化にも強く、濾過フィルター無しでも飼育可能と言う他の魚には無い特徴も有ります。

しかし反面「闘魚」の名に相応しく、非常に気が強くて好戦的な為、雄同士を同じ水槽に入れると何方かが死ぬまで戦い続けます。

場合によっては雄と雌でも戦う事があるので、繁殖などはあまり考えずに、1匹だけで飼う様にした方が無難です。

ベタはフィルター等を使わずに飼う事が出来ますが、勿論きちんとした設備のある水槽で飼ってあげれば、それだけ健康で長生きさせる事が出来るのは言うまでもありません。

もしもきちんとした設備の下でベタを飼育するのであれば、水流が無くすか弱くしてあげるのがポイントです。


2.金魚

言わずと知れた飼育魚の代名詞。

何百年も前から人間によって飼われてきた金魚は、非常に丈夫で飼い易い事は間違いなく、よく初心者向けに勧められる魚です。

金魚はベタ程では無くとも、酸素が余り無くても生きていける強さを持ち、濡れた布で包めは少しの間なら生きていける、と言われる程です。

また非常に長生きで、10年以上生きる事も良くあり、ギネス記録では43年生きた金魚が登録されています。

金魚の飼育は金魚鉢でも可能ですが、出来ればきちんとした濾過フィルターなどがある水槽を用意してあげた方が無難ですし、長生きさせる事が出来ます。

濾過バクテリア等が立ち上がってない水槽でも生きていける強さを持ち、水質悪化にも強いのも金魚の特徴です。

しかし可能なら、水作り等の前準備をしっかり行ってから飼う事をオススメします。

きちんとした準備の下で飼育するならば、病気に掛かりにくく、人にも馴れる金魚は飼っていて楽しいですし、ヒラヒラと優雅に泳ぐ姿にも癒されます。

金魚はアクアリウム入門魚とも言える魚でしょう。

3.メダカ

昔はため池などで良く見かけたメダカ。

最近ではすっかり姿を見なくなりましたが、メダカも非常に飼い易い魚として知られています。

小学生の頃にメダカの観察を行ったことは無いでしょうか。

小さな子供でも飼育が容易で繁殖も出来るメダカは、アクアリウム初心者には最適な魚です。

基本的に水槽セット等があればその他に特別な機材は必要なく、放っていたとしても自然に繁殖してしまう程逞しく生きます。

また水槽以外でも。睡蓮蜂で飼う事も出来ます。

条件によっては、エアレーション等が無くても水草から発生する酸素で生きていく事も可能です。

メダカを飼う際には水草を多く植えてあげる事をオススメします。

そうすることによって自然の酸素供給と、メダカの隠れ家兼卵産みの場所を作り、より自然に近い環境で飼ってあげられるからです。


4.ネオンテトラ

初心者向け熱帯魚としてよく勧められているのが、この「ネオンテトラ」。

非常に飼い易く、また赤と青の体色が非常に美しい魚です。

ネオンテトラは体が小さく性格が非常に温厚なので、沢山水槽に入れてもケンカをし難く、他の種類の熱帯魚と混泳も出来ます。

また値段も安く、人口餌での餌付けが楽なのも初心者に勧められる理由でしょう。

ネオンテトラを飼育する際は、メダカ同様に水草を多く入れてあげましょう。

また色鮮やかな魚なので、沢山飼うと水槽内が一層華やかになります。

ネオンテトラは酸素不足と低温に弱い魚で、水温25度が適切と言われています。

エアレーションとヒーターを用意してあげると良いでしょう。

5.赤ヒレ

必要最低限の設備で飼育が可能なアカヒレも、初心者向けの熱帯魚です。

アカヒレは非常に強い環境適応力が有り、小さな水槽でも飼育は容易です。

2~3匹ならば濾過フィルターもエアレーションも無く、水草からの酸素だけで飼育する事が出来る程丈夫な魚ですので、インテリア向きの小型水槽やガラス瓶でも飼えるのがアカヒレの魅力です。

部屋のインテリアとの調和を考えて、あまり大型の水槽や本格的な機材を置きたくない人にはアカヒレをオススメします。

濾過フィルターやエアレーションによる音の発生も無いので、寝室で飼っても良いでしょう。

初心者でも熱帯魚を飼おう

アクアリウム最大の魅力はやはり「華やかさ」と「癒し」でしょう。

また生き物を飼う事は単純に楽しいことです。

犬猫程では無いにしろ、魚も人に懐きます。

自分に懐けはやはり可愛いもので、より一層癒される事間違いなしです。

ここで挙げられた魚は皆一様に飼い易くて丈夫な種類のものです。

生き物を飼うのだから大変だ、と躊躇されている方は、これを機にアクアリウムを始めてみては如何でしょうか。

「初心者でも飼いやすい魚まとめ【ベタ、金魚、メダカなど】」の関連記事

「初心者でも飼いやすい魚まとめ【ベタ、金魚、メダカなど】」と合わせて読みたい