【サイベリアンの成長】どの程度・いつまで大きくなるのか

最終更新日:2018年9月28日

サイベリアンは、昔から寒さの厳しい地域で生活してきた猫です。

その体には他の猫と異なる特徴がいろいろとあり、その成長もユニークな点が見られます。

体が大きいことでも有名な猫ですが、実際に飼うときには、その大きさが気になりますよね。

今回はサイベリアンの体の大きさや、子猫からの成長の過程について紹介します。

1.サイベリアンの特徴と魅力

サイベリアンは、別名でサイベリアン・フォレストキャットとも呼ばれたりします。

ちなみに「サイベリアン」という名前は、ロシアのシベリアという地名から取られています。

その名前が示すように、ロシアが原産の大型の猫です。

ロシアでは古くから飼われていて、その存在が知られています。

しかし、そのはっきりしたルーツはわかっていません。

大柄な体と、寒い地方に適応したたっぷりの被毛がサイベリアンの大きな特徴です。

よく知られているよく似た猫では、メインクーンやノルウェージャンフォレストキャットがイメージしやすいでしょう。

しかし、どちらの猫ともサイズや体の特徴が異なっており、独特の進化を辿ってきたようです。

日本では、秋田犬をプレゼントしたお礼にプーチン大統領から贈られた猫として有名です。

2.成長したサイベリアンの体の大きさ

サイベリアンは、ペットとして飼われる猫としては、かなり大きなサイズになります。

厳しい寒さに耐えられるよう、厚い被毛の下には立派な体を持っています。

古くから容姿に大きな変化はなく、貫禄のある風貌が代名詞となっています。

ボディタイプはロング・アンド・サブスタンシャルと言われるがっちりとした体型です。

幅の広い体格はとても骨太で、しっかりとした筋肉がつきます。

全体的に体には厚みがあり、胴の部分その形から樽型とも言われたりすることもあります。

成長したサイベリアンの平均的な体重は、だいたい4〜8kgくらいです。

中でもオスは非常に大きくなり、10kgを超えるような猫も珍しくありません。

一方で、メスはオスよりも小柄で、4〜6kgくらいであることが多くなります。

3.サイベリアンが子猫から大人になるまでの成長

サイベリアンはとても体が大きいため、子猫からの成長には少し時間がかかります。

多くの猫は生後1年ほどで成長が止まりますが、サイベリアンの場合は2年ほど成長を続けます。

1歳を過ぎても、ゆっくりとした体重の増加が続いていきます。

生後3ヶ月くらいのサイベリアンの子猫の体重は約1〜1.5kgくらいです。

ブリーダーから子猫を引き取る場合には、このくらいのタイミングで家に迎え入れることになるでしょう。

まだまだサイベリアンとしては小さいのですが、他の猫の赤ちゃんに比べると、すでに大きさを予感させるサイズだったりします。

生後半年くらいまでは、旺盛な食欲を示し、日に日に体重が増えていきます。

この期間は立派な体を作るために必要なタンパク質をたくさん摂取できるようにしましょう。

生後半年を過ぎると、徐々に成長のペースはゆっくりになってきます。

4.サイベリアンが大人になってからの変化

サイベリアンは完全な大人になるまでに、5年かかると言われたりすることもあります。

体重や体の大きさはじゅうぶんに成長しても、大人としての成熟はまだまだです。

一通り体が大きくなってから、いろいろな部分が完成されてきます。

サイベリアンの成熟の大きな目安となるのは、いちばんの特徴である被毛です。

首元や胸にはたてがみのように、被毛に立派なボリュームが出てきます。

このスタイルが完成するまでには、3年ほどかかることが多いです。

また、耳や尻尾にも長い被毛がふさふさとしてきて、飾り毛のようになります。

足の太さや飾り毛なども、成長の目安として捉えることができるでしょう。

堂々とした風格を得るためには、やはり長い時間が必要になります。

5.飼育と成長で気を付けるポイント

温暖な気候の日本や、空調の整った室内で飼う場合には、ロシアのように極端な寒さはありません。

そのため、体温維持のために使われるエネルギーが余ってしまい、うまく代謝されないこともあります。

飼育するときには、運動不足によって肥満にならないように注意する必要があります。

サイベリアンは体が大きくなりますが、それを補うような立派な筋肉を持つようになります。

もともとはネズミを捕るハンターであったことから、動きは俊敏さもあります。

キャットタワーなどを設置するときには、倒れたりしないように気を付けましょう。

室内ではとてもおとなしく、穏やかな性格だと言われることが多いサイベリアンですが、あまりフレンドリーな性格だとは言えません。

性格は野性味をやや残しており、見慣れない人や動物には警戒することがあります。

他の猫を飼っていたり、小さな子どもがいる家庭では、接し方に工夫が必要になることもあるでしょう。

サイベリアンの成長を知ろう

サイベリアンは、長い時間をかけてゆっくりとその貫禄を身につけていきます。

一人前の立派なサイベリアンとなるためには、普通の猫よりもずっと時間が必要です。

しかし、そうした変化を長い期間楽しむことができるのも、サイベリアンのひとつの魅力かもしれません。

愛情を持って接することで、飼い主にも愛情を抱き、立派なコンパニオンキャットになってくれるはずです。

【サイベリアンの成長】どの程度・いつまで大きくなるのかに関連するペット情報

動物関連記事(外部サイト)