トイプードルの人気カットスタイル8種

最終更新日:2016年6月13日

毛が抜けず、トリミングスタイルが豊富なことでも人気のトイプードルのカットスタイルをご紹介します。

ほどよく毛を伸ばしたり刈り込んだりと、季節やライフスタイルに合わせてカットスタイルでオシャレを楽しめるのはトイプードルの特権といっても過言ではないほど。

次に叶えたいスタイルがあれば、日々のお手入れも楽しくなりそうです。

1.もはや定番テディベアカット

トイプードルのカットスタイルとして定番となった「テディベアカット」は、フワフワとしたトイプードルの毛質と、小型犬らしい体型を活かしたペットスタイルとして最もポピュラーなカットスタイルです。

頭部、耳、口元全てを丸く球状を形作るようにトリミングし、体全体はバリカン等で均等な長さに整えます。

犬の年齢や性別を問わず仔犬のような丸くてフワフワしてぬいぐるみ感満載のカットスタイルは、犬の年齢や性別、大きさを問いません。

また、テディベアスタイルを基本としながら、足先や顔周りのアレンジも自在であるため、体全体の長さにメリハリをつけることで体型カバーができ、個性的なカットスタイルと組み合わせてうちの子だけのテディベアカットを楽しめます。


2.キュートなボンバースタイルアフロヘア

頭部と耳の毛を伸ばして境目がないようにつなげて丸く形作るスタイルです。

オススメは、耳が小さく短めのトイプードルや、毛量が多く、ハリのある毛質のトイプードルで、そちらの方がスタイルが決まりやすいです。

また、このスタイルを完成させるまでには、もつれをつくらず頭部の毛を伸ばす必要があるため、毎日のお手入れと根気も必要かもしれません。

3.お耳長めのエレガントスタイル

顔周りをスッキリ小さめにカットし、耳を長めに伸ばしたスタイルは、女の子に人気のエレガントスタイルです。

耳の毛先を丸く仕上げるのもよし、まっすぐオカッパ風に仕上げるもよし。

長く伸ばして毛先をカーラーで巻くなどお出かけヘアも楽しめます。

細く柔らかい毛質のトイプードルにオススメです。

また、両目尻から上の毛を長く伸ばしてトップノットを作り、リボンを付けたアレンジは、目元が強調されるので、可愛さがアップします。


4.お手入れ楽々プードル足

足首から下、足先の毛を全て短くバリカンで剃り、スッキリさせます。

足先の汚れをケアしやすいため、道路が湿ることが多い梅雨時期に人気のスタイルです。

顔周りやボディ全体をテディベアカットを施し、足元のみをケアしやすいプードル足と組み合わせるなど、お散歩が大好きな活動的なトイプードルにピッタリです。

5.足とボディのバランスを調整できる“ベルボトムスタイル”

ボディから足の付け根にかけて短めにカットし、足先に向けてボリュームを持たせるカットスタイルです。

小尻脚長スタイルを実現できます。

胴が長めのトイプードルは前足の後ろ側、後ろ足の前側に毛を適度に残すことで、バランスの良い体型を保つことができます。


6.ドッグランで目立つこと間違い無しのデザインカットハート

お尻や背中にハートを立体的に形作って周りの毛と高低差を出すデザインスタイルです。

立体的に残した被毛部分の毛先をカラーリングするなど、アレンジが可能です。

ドッグランなどで目立つこと間違い無しのオリジナルスタイルです。

技術レベルの高いトリミングサロンをリサーチしたうえで、相談すると良いでしょう。

7.ワイルド系男子のチャレンジスタイル“デザインカットタテガミ”

男の子のトイプードルに人気のワイルド系スタイルです。

背中からしっぽにかけて逆三角に毛を残して、ボディを短めに刈り込むスタイルは、アクティブなコのお手入れしやすく、さらにオシャレ度をプラスできます。

タテガミスタイルと合わせて、頭部はモヒカン風にアレンジしたり、アシンメトリーな仕上げにもよくマッチします。


8.違う犬種に変身できるテリア風カット、シュナウザー風カット

ポメラニアンの柴犬風カットのように、トイプードルだけど、他の犬種になれちゃう人気の変身カットスタイルです。

中でもアレンジがマッチして人気なのは、テリア風、シュナウザー風のカットです。

耳の毛を短く剃り、顔やボディ全体を四角く仕上げたり、眉毛やお髭を作ったり…と、賢く陽気なイメージの人気の犬種に変身できます。

ブラックやホワイト、シルバー(グレー)の毛色のコにマッチするカットスタイルで、カールが弱めの毛質のトイプードルにもオススメです。

普段から手入れをして、トイプードルをおしゃれにカットしよう

人気のカットスタイルで愛犬とステキにオシャレを楽しんで、可愛さをアップさせてみましょう。

ご紹介しているカットスタイルを叶えるためには、毎日のブラッシングでもつれをつくらず、健康な被毛を保ってあげることが必須です。

ブラシやグルーミングスプレーなど便利なケアグッズの使い方や、この先にチャレンジしたいカットスタイルをあらかじめトリマーさんに相談しておくと、いつもステキなスタイルが上手に保てます。

ぜひチャレンジしてみてください。

「トイプードルの人気カットスタイル8種」の関連記事

「トイプードルの人気カットスタイル8種」と合わせて読みたい