トイプードルのミスカラーって何?通常の毛色ではない珍しい犬達

最終更新日:2016年7月20日

モコモコのぬいぐるみのような容姿が愛くるしく賢く飼いやすい、大人気のトイプードル。

レッド、アプリコットをはじめ様々な毛色が楽しめるのも1つの特徴ですが、中にはミスカラーと呼ばれる毛色が存在することはご存知でしょうか。

1.ミスカラーとは

JKCではトイプードルの毛色はホワイト、ブラック、ブラウン、クリーム、シルバー、レッド、アプリコット、ブルー、シャンパン、カフェオレ、ベージュなどで、必ずソリッドカラー(=単色)でなければならないとされています。

つまり、頭から爪先まで全身が同じ毛色でなければならず、身体の一部または数ヶ所に他の毛色が混じってしまっているものはミスカラーと呼ばれます。

ミスカラーにはパーティーカラーやブラックタンに似た、はっきりとした二色以上の場合、足元にくつしたを履いたような白毛模様が混じっている場合、胸元など部分的に白斑のある場合などがあります。

ソリッドカラーと同じく血統書は発行されますが、ミスカラーの場合は×印が付きます。


2.ミスカラーになる原因

ブラウン家系に一度もブラックを混ぜることなくブラウンのみをかけ続けるなど、色素の薄いカラー同士の交配を続けているとミスカラーが産まれやすいと言われることもありますが、詳細はわかっていません。

珍しい毛色は高額で販売されることもあるため、中には意図的にミスカラーを繁殖させているブリーダーもいます。

3.健康について

「ミス」という言葉に不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまで毛色の欠点であり、ミスカラーだからといって不健康であったり身体やに異常や疾患があるということではありません。

性格もソリッドカラーと相違ないとされています。

ドッグショーではミスカラーは欠点とされるため、ドッグショーの出陳を目的とされている方には不向きですが、一般的に家でペットとして飼うことには全く問題はありません。


4.繁殖について

ミスカラーは健康には問題ないと前述しましたが、やはり毛色としては欠点とされているため、基本的には繁殖は避けるべきとされています。

飼い主であれば可愛い愛犬の仔犬を見たいと考える気持ちもあるかもしれませんが、産まれてくる仔犬の健康を思えばミスカラーは交配させるべきではありません。

望まない繁殖を避けるためにも、ミスカラーの子をお迎えした際にはしっかりと避妊去勢手術をしてあげることが大事になります。

5.ミスカラーの子をお迎えする際の注意点

この子こそ運命の子だと思った子がミスカラーだった場合、販売元のブリーダーの知識や犬の健康状態をしっかりと確認することが大切です。

単色ではないトイプードルを「ミスカラー」としてではなく「レアカラー」だとすすめたり、珍しいからと高額で売り付けようとするブリーダーや販売業者は注意が必要です。

そういったブリーダーは毛色について無知なだけでなく、その他、遺伝性疾患などについても知らずに(もしくは知っていて)繁殖を続けている可能性があるためです。

ミスカラーなだけでなくパテラなどの疾患があります。

またミスカラーを「ミスカラー」ではなく「パーティーカラー」「ブラックタン」と、さもその毛色があるかのように販売しているブリーダーも同じ理由で信頼できるとは言えません。

本当に犬の健康を思う良質なブリーダーであれば、その子がミスカラーであることやミスカラーとは何かなど、隠さずに全てきちんと説明してくれるはずです。

ミスカラーに限ったことではありませんが、不安や心配に思うことがある場合は必ず事前に相談しましょう。


6.トリミングについて

トイプードルは様々なカットスタイルやデザインを楽しめる犬種です。

ホワイトなどのソリッドカラーでも、耳やしっぽをカラーリングしたり模様を書いたりしてイメージチェンジを楽しむ飼い主さんが多くいます。

ミスカラーの子たちは、もともとカラフルな毛色を持って産まれてきたのでカラーリングは必要ありません。

ソリッドカラーじゃないから…と、ミスカラーを隠すのではなく、あえて胸元の白い毛を少し伸ばしてみたり、足元のくつしたをポンポンにしてみたり、毛色がブラックタン風の子なら頭をアフロヘアーにしてみたり、思い切って毛色を目立たせてみましょう。

トリマーさんと相談しながら、それぞれの個性的な毛色をいかしたオリジナルのカットを色々と楽しんでみてはいかがでしょうか。

ミスカラーは個性

欠点欠点と何度も書いてきましたが、ミスカラーが劣っているということは決してなく、それもまた一つ愛犬の大切な個性です。

ミスカラーであろうとなかろうと、犬にとっては飼い主さんと元気に楽しく過ごすことが何より一番です。

うちの子が実はミスカラーだったという方も、もしかしたらこれからミスカラーに出会うかもしれない方も、世界で1頭のかけがえないパートナーと笑顔あふれる幸せな愛犬ライフを送ってください。

「トイプードルのミスカラーって何?通常の毛色ではない珍しい犬達」の関連記事

「トイプードルのミスカラーって何?通常の毛色ではない珍しい犬達」と合わせて読みたい