うさぎのマウンティングへの対処法

うさぎのマウンティングへの対処法

最終更新日:2015年9月6日

うさぎを飼っていると、マウンティングと呼ばれる行動をすることがあります。

うさぎによってはほとんどマウンティングを行わず、そのような行動があることに気づかないこともありますが、中には激しすぎて飼い主を悩ませることもあります。

そのような場合でもマウンティングに対処すれば、うさぎとうまく付き合っていくことができます。


1.うさぎのマウンティングについて知ろう

マウンティング対処するには、まずはうさぎのマウンティングについて知ることが重要です。

マウンティングとは、他のうさぎやおもちゃ、飼い主の手足などに乗りかかる行動のことです。

発情や繁殖のために行う場合が多いのですが、群れの中での優位性の確認や縄張り行動としても行われます。

そのため、オスだけではなくメスも行います。

まだ成熟していない仔うさぎもマウンティング行動をとる場合もあります。

特にオスの場合は条件が揃えば一年中マウンティングを行います。

しかし、個体差が大きくオスであってもほとんどマウンティングを行わないうさぎもいます。

発情期や若い時など、ある時期のみに行う場合もあります。

特定の人に対してのみマウンティングを行ったり、逆に特定の人がいない時にのみマウンティングを行ううさぎもいます。

マウンティングが問題となっている場合は、まずどのような事がきっかけになっているのか観察してみましょう。

もし原因がわかればその対策も行いやすくなります。


2.人へのマウンティングなら、うさぎをケージに入れて距離を置く

うさぎは飼い主など人に対してもマウンティングを行うことがあります。

手や足などに乗りかかることが一般的で、特定の人に対してのみ行うことも多いようです。

仲間同士やおもちゃに対してのマウンティングは通常それほど気にする必要はありません。

しかし、人に対するマウンティングは、放っておくとうさぎが自分が飼い主よりも優位であると勘違いする可能性があります。

そうなるとだんだんと行動がエスカレートしていき、噛み付きなどの問題行動につながる可能性もあります。

そのため、人に対するマウンティングは避けなければなりません。

うさぎがマウンティングをして来た場合は、手や足など、しようとしたその部分をうさぎから遠ざけるなどして無視するようにしましょう。

それでもマウンティングしようとするなら、うさぎ用のぬいぐるみやボールなどを与えて気をそらすようにしましょう。

そうすると、そのぬいぐるみなどに対してマウンティングをするようになる場合があります。

ぬいぐるみやおもちゃに興味を示さず、しつこくマウンティングをしようとする場合は、うさぎとの距離を置きましょう。

興奮してマウンティングをしてくるときにはケージに入れて落ち着かせるようにすると、やがてマウンティングが原因でケージに入れられていることに気づいてくれます。

発情の時期だけマウンティングが見られるなど、時期や条件があるならその時だけケージに入れたり、原因となるものから遠ざけるという方法もあります。

ただし、うさぎがなるべくストレスを感じないように、代わりに好きなおもちゃや餌を与えたり、声をかけたりなでたりするなどの配慮が必要です。

3.うさぎのマウンティングが激しいときには、ストレスを軽減させる

マウンティングはうさぎに一般的な行動ですので、人に対する場合でなければそれほど気にする必要はありません。

しかし、あまりに激しい時には他のうさぎを噛んだり、おもちゃを噛んで破片を食べてしまったりする可能性があります。

また興奮しすぎて体力を消耗してしまう場合もあるので、激しいマウンティングには落ち着かせるような工夫が必要です。

おもちゃなどに対するマウンティングの場合は、興奮しすぎているようならそのおもちゃを一度取り上げてみて様子を見てみましょう。

おもちゃがなくてもストレスを感じていないようなら、時々時間を決めておもちゃを与えるようにすれば興奮し過ぎないようにできるかもしれません。

うさぎは広い場所だと縄張り行動を取りやすく、興奮しやすい傾向があります。

ケージの外だとマウンティングを行いやすいことが多いので、興奮しているならケージに戻してあげましょう。

他のうさぎに対するマウンティングが激しい時には、相手のうさぎにとってストレスになることもあります。

早めに少し離した場所やケージに入れ、てそれぞれの縄張りを持てるようにしましょう。

うさぎが興奮しないように、落ち着ける環境を作ってあげるのが重要です。

うさぎのマウンティングに冷静に対応していこう

マウンティングはうさぎ本来の行動ですので、通常はそれほど気にする必要はありません。

しかし人に対して行う場合には、なるべく避けるようにする必要があります。

また、マウンティングが激しすぎる場合には落ち着かせる工夫も必要です。

マウンティングのような行動はうさぎによって個体差が大きく、その対処法にもこれという正解はありません。

なるべくうさぎがストレスを感じず、リラックスして興奮し過ぎないようにするのが重要です。

「うさぎのマウンティングへの対処法」の関連記事

「うさぎのマウンティングへの対処法」と合わせて読みたい