ファーミネーターがすごい!使い方と使うメリットを紹介

最終更新日:2016年11月7日

犬や猫を飼っている方なら、換毛期のペットの抜け毛に困ったことはきっとあるでしょう。

仕方ないとは思っていつつも、毎回出るたくさんの毛にはほとほと参ってしまいます。

床のラグやソファーカバーなどに絡み着いたり、ふわふわと舞って洋服に着いたり…。

そんな悩みを解決する数ある抜け毛対策グッズから、とても高い評価を集めるファーミネーターについて紹介します。

1.ファーミネーターとは

ファーミネーターとは、犬や猫用の被毛のケアをするためのグッズです。

使い方は普段しているブラッシングのようにペットを撫でるようにブラッシングするだけ。

しかし、コームを使ったブラッシングよりも、断然毛がキレイにたくさん取れるのです。

普通のコームと比較すると、ちょっとお値段は高めです。

ですが、あまりにもよく毛が取れるので、ペットを飼う人には広く知られるようになりました。

今では代理店の通販だけでなく、ペットショップなどでも普通に手に入るようになっています。


2.ペットにあったサイズがある

ファーミネーターは、もともとアメリカのメーカーが作った製品で、日本では代理店によって販売されています。

現在では、犬や猫だけでなく、うさぎやフェレットなどの小動物にも使うことができるものがあります。

ファーミネーターには、毛の長さや体の大きさごとに最適なサイズが設計されています。

体の大きな犬にはお手入れが楽になるように大きなブラシで。

小さな猫には、細かいところまでブラッシングができるように、小さなブラシがあるのが嬉しいところ。

バリエーションも多く揃っているというのは、やはりペットのことを考えているからこそではないでしょうか。

3.ファーミネーターで効率良く抜け毛を処理

もう少し細かくファーミネーターの説明をすると、これはペットのアンダーコートを処理するための道具です。

換毛期にはアンダーコードの毛が抜け変わるので、ペットの抜け毛が多くなります。

また、厚いアンダーコートを持っているペットは、普段から抜け毛に困ってしまうこともありますよね。

ファーミネーターは、そうした抜け落ちる毛だけを効率良く取り除いてくれます。

トップコートや、しっかりと生えている毛を無理にすくことなく、お手入れが簡単にできます。

日頃、ブラッシングが面倒に感じていたり、ブラッシング中にじっとおとなしくしていられないペットにはぴったりのブラシです。


4.ブラシとは何が違うのか

ファーミネーターが普通のブラシと違う点は、トリミングナイフによって毛を抜くという原理を応用しているところにあります。

そのため、まったく取れる毛の量が異なり、ごっそりと抜け毛が取れるのです。

トリミングナイフは、毛を撫でるように滑らせるようにして使います。

そうするとわずかな凹凸のあるキューティクルに引っかかり、弱い力で毛を引っ張ります。

そのため、毛穴から離れて抜け変わる毛だけがそのまま引っかかり抜けるようになっています。

原理からいうと、ファーミネーターは小さなトリミングナイフがたくさんついたブラシと言ったものです。

しかし、上手に毛を取り除くのには、刃先の鋭さや力加減が重要です。

5.ブラッシングすることのメリット

しっかりと普段のブラッシングで抜け出を取り除いてあげることには、いくつものメリットがあります。

まず、いちばん体感しやすいのが、部屋の床に落ちる抜け毛が少なくなります。

いつも換毛期になると、部屋だけでなく、服なんかも毛だらけになって困っている人は多いのではないでしょうか。

念入りにブラッシングしてあげれば、かなり散らかる毛の量は少なくなります。

しかし、時間がなかったり、ペットがじっとしてくれないこともありますよね。

また、余分な毛を落としてあげるのは、ペットの健康管理にも役立ちます。

犬や猫の皮膚病は珍しいものではありませんが、こまめなブラッシングはそのリスクを大きく減らします。

毛玉ができてしまったり、自分の毛を飲み込んでお腹にためてしまうことも避けられるのです。

ブラッシングすることでコミュニケーションも取れるので、他の異変にも気付けるかもしれませんね。


6.使うときに注意したいこと

ファーミネーターの使い方は至ってシンプルですが、注意することがいくつかあります。

ファーミネーターは他もコームやブラシとはまったく毛の取れ方が違います。

かなり人気のアイテムなので、偽者や模造品がよく出回っています。

先ほど紹介したように、トリミングナイフの原理を応用しているのですが、偽物には粗悪な刃を使ったものが多く見られます。

ペットの肌に普段をかけたり、赤く発疹になったりすることがあるので注意しましょう。

それから、ペットのブラッシングは、時間は短く、こまめに行うようにしましょう。

一つは犬や猫は長時間集中していることができませんし、ペットのストレスになったりするからです。

ちょっとした時間に、さささっとやってあげるのがベストです。

もう一つは、ファーミネーターによるブラッシングも、100%肌に負担がないわけではありません。

肌の弱いペットには、ちょっとずつ様子見しながら使ってあげるようにしてください。

ファーミネーターの使い方やメリットを知ろう

ペットの抜け毛は毎度毎度のことで、もう諦めていたりしませんか?仕方のないこととわかっていても、どうにかできればしたいものですよね。

特に小さなお子さんがいる家庭では、抜け毛によって衛生面やアレルギーも心配になると思います。

ファーミネーターを使えば、ブラッシングに長い時間をかけずに、簡単に抜け毛問題を解決してくれるかもしれません。

また、面倒だと思っていたブラッシングが楽になって、ペットとのコミュニケーションも増えたりするでしょう。

いろいろなメリットがあるグッズですので、ぜひ試してみてください。

「ファーミネーターがすごい!使い方と使うメリットを紹介」の関連記事

「ファーミネーターがすごい!使い方と使うメリットを紹介」と合わせて読みたい