アヒルの特徴って意外に知らないかも。性格・価格・寿命などを知ろう

最終更新日:2016年8月18日

最近CMなどで人気急上昇中のアヒル。

その人気に伴ってペットしても飼う人が増えてきました。

でもアヒルはどうやって飼えばいいのか?アヒルにはどんな種類があるのか?エサは?などわからないこともまだまだ多いです。

ここではアヒルのペットしての魅力や特徴をご紹介します。

1.アヒルはの値段と入手方法

アヒルは主に牧場なので購入できます。

また、お店によってはペットショップなどで取り扱いしているところもあるので、そこでも購入が可能です。

アヒルの値段はヒナと成鳥でも多少違いますが、基本は5000円未満で手に入ります。

比較的安価で手に入るペットといえそうです。


2.アヒルの種類

ひとえにアヒルといっても、沢山の種類があります。

まず、日本でよく見かけるシロアヒル。

その名の通り、全身が白の羽毛に覆われたアヒルです。

黄色いくちばしがチャーミングなペットしても大変人気の種です。

そして、アオクビアヒル。

マガモと似ていますが大きさはマガモの倍以上あり、オスとメスで若干体色が違うのが特徴です。

こちらも、ペットして人気の種です。

最近人気なのがコールダックです。

手のひらサイズの小ささとぽっちゃり体型の可愛らしさが人気の要因です。

その見た目はまるでおもちゃのアヒルのようだと絶賛されるほどです。

小柄なのでケージや小屋などもそこまで大きくする必要がなく、小さい部屋でアヒルを飼いたい人にはオススメの種です。

どの種もペットして大変魅力的なので、選ぶ時にとても困ってしまうと思います。

アヒルを選ぶ時は飼う部屋の大きさや見た目の好みなどを考慮するといいです。

どの種のアヒルも大変魅力的なので、どれを選んでも後悔はしませんよ。

3.アヒルの飼育に必要な環境

アヒルは水鳥なので、ペットとして飼うには水浴びできる環境が必須になります。

具体的には「水場」や「日光浴ができる環境」が必須になります。

室内でも野外でもアヒルを飼うことは出来ますが、「水場」と「日光浴」が出来る場所は必ず用意してあげてください。

野外で飼う場合はアヒル用に小屋を作ってあげたり、池があれば飼育環境としては完璧です。

室内でアヒルを飼う場合は、ゲージでも小屋でもアヒルの住処にわらをひいてあげて、こまめに変えてあげてください。

室内飼いでも水浴びはさせなければいけませんので、ベランダなどでたらい等を用意して水浴びと日光浴をさせてあげてください。

アヒルが日光浴している姿は本当に愛らしく、癒されますよ。


4.アヒルの性格

アヒルはとても人懐っこくて元気があると言われています。

狂暴性もなく、人にも懐きやすいので初心者でも心配することなく飼えるのもペットして人気な理由です。

その愛らしいキャラクター性のお陰か、犬や猫など他のペットとも比較的仲良く出来るペットなので、他の室内ペットと一緒に飼えるのも嬉しいですね。

喜怒哀楽もはっきりしているので、とても楽しいペットライフを送れそうです。

5.アヒルの寿命は?出来るだけ長生きさせるにはどうすればいい?

アヒルの寿命は10~20年と言われていますが、野生とは違って人が飼育する場合はどうしてもストレスなどの要因で寿命が短くなりがちです。

アヒルと少しでも長く一緒に暮らしていきたいなら、病気に注意してアヒルにストレス感じさせない生活環境を作ることが一番大事です。

具体的には、アヒルにしっかり水浴びと日光浴が出来る環境を作り、室内で飼う場合はなるべく大きめなケージを用意してあげるなどアヒルが生活していて「楽しい、気持ちいい」という環境を作りその維持をしっかりしましょう。

ストレスは病気発症の要因の一つになりますので、アヒルのストレスを無くすことは病気予防にもなります。

アヒルも飼い主も楽しいペットライフを送る為だと思えば、そんなに苦には感じない作業のはずです。


6.アヒルのエサ

アヒルのエサには水鳥用のペレットで十分です。

水鳥用のペレットを主食に、キャベツやキュウリ・トマトなどの緑黄色野菜や小魚を上げるとアヒルは喜びます。

忘れてはいけないのは、飲み水です。

毎日新しい飲み水を用意してあげてください。

エサ箱や飲み水は毎日キレイにしてあげるとアヒルも喜びます。

アヒルはニワトリのエサも食べられますが、ニワトリのエサは卵を産むためや食用のために高カロリーで出来ています。

高カロリーのエサは健康にも良くないので、ニワトリのエサを与えるのはなるべく控えた方がいいです。

愛らしい見た目のアヒルの特徴を知ろう

アヒルの魅力は、その愛らしい見た目だけではありません。

その人懐っこいところも、喜怒哀楽がはっきりした性格も、お尻をフリフリさせて歩くその姿も全てが魅力で可愛いのがアヒルです。

ペットして飼えば間違いなく楽しいペットライフを送れるでしょう。

ぜひ、その魅力を身近で感じてみるのはいかがでしょうか。

「アヒルの特徴って意外に知らないかも。性格・価格・寿命などを知ろう」の関連記事

「アヒルの特徴って意外に知らないかも。性格・価格・寿命などを知ろう」と合わせて読みたい