中型犬を飼う時に揃えると良いペット用品。トイレはワイドサイズ以上を選ぼう

最終更新日:2016年1月11日

ペットを我が家に迎えることは、新しい家族が増えることです。

わくわく嬉しい反面、生き物の命を預かることに不安を感じる人も多いのではないでしょうか?

今回は中型犬を我が家に迎える場合、最初に用意しておくべきものをご紹介します。


1.ワイドサイズ以上のトイレシート・トイレ

我が家に来て、まず一番に覚えてほしいことは「トイレ」ではないでしょうか?

トイレが上手に覚えられて失敗がなくなると、飼い主のストレスもかなり軽減されます。

犬はくるくる回りながらトイレを探し、用を足します。

中型犬以上の犬を迎えるのであれば、レギュラーサイズはかなり小さいです。

くるくる回っている間にはみ出してしまうことになってしまいます。

中型犬を迎えるのであれば、ワイドサイズ以上のトイレとトイレシートを用意してあげましょう。


2.ペットショップやブリーダーさんのところで食べていたご飯

犬を我が家にお迎えしたら用意してあげるのがご飯です。

環境が変わると犬は体調を崩してしまうことが多々あります。

こだわりのフードなどがあるかもしれませんが、最初のうちはペットショップやブリーダーさんのところで食べていたご飯と同じものを用意しておいてあげることをオススメします。

事前に確認し購入しておきましょう。

その際に、与える分量も確認しておくようにしましょう。

3.安心できるクレート

次に用意してあげたいのが、犬が安心できる場所です。

クレートを用意してあげると良いでしょう。

中型犬の場合は、M~Lサイズ以上のものが好ましいです。

クレートの大きさは、中で方向転換が出来るくらいのものが目安です。

窮屈だろうと、大きすぎるものを選ぶ必要はありません。

犬は元々穴ぐらで休んでいたので、暗くて狭い場所を好む傾向にあります。

また、クレートトレーニングをする際にもクレートが必要です。

クレートにきちんと入って休むことが出来るようになると、外出の際や入院、ペットホテルなどに宿泊する際にも便利です。

クレートの中に毛布などを入れてあげれば安心できる寝床となります。

安心できる場所を作ってあげてください。


4.首輪とリード

中型犬になるとある程度の運動量が必要となるため、お散歩が必須となります。

お散歩には首輪とリードが必要です。

時々放し飼いでお散歩させている方を見かけますが、マナー違反です。

リードをつけてお散歩をするようにしましょう。

また、リードをつけて飼い主主導のお散歩が出来るようになると、犬との主従関係も築けます。

リードを用意してあげましょう。

リードを選ぶ際に、短すぎるものよりは、ある程度自由に動けるような長さのあるリードを選ぶようにしましょう。

5.サークルやゲージ

室内で飼う場合はサークルやゲージが必要になります。

特にお留守番をしてもらう場合は必須のアイテムになるでしょう。

トイレトレーニングの際にも、サークルやゲージがあると覚えやすくなります。

お留守番の際には、トイレやベッド(クレート)を置けるほどの大きさがあるとベストです。

高さも犬がジャンプして飛び越えてしまわないように、屋根のあるものか、ある程度の高さがあるものを選びましょう。


6.グルーミンググッズ

犬の手入れをする為のグッズを「グルーミンググッズ」と言います。

犬を飼う際に、爪切りや歯磨き、ブラッシングなどの日々のケアが必要になってきます。

トリミングの際にしていただけることもありますが、お店で頼むと別料金がかかることが多いです。

自分で出来れば費用を抑えることができます。

また、日々のケアをしてあげることで犬との信頼関係も生まれます。

最初にしっかりと慣らしてあげることで、トリミングの際にも怖がらずに大人しくすることができるようになります。

ブラシ・歯ブラシ・爪きりはさみなど最低限のグルーミンググッズは揃えておきましょう。

7.おもちゃ

最後に、犬が遊ぶ為のおもちゃを用意してあげましょう。

飼い主がずっと犬に付きっきりで遊んであげることが出来る環境にあることは少ないでしょう。

一人遊びは必ず必要になってきます。

また、お留守番の際にもおもちゃは有効です。

大好きなおもちゃがあれば、犬の精神的な安心にも繋がります。

おもちゃで飼い主と遊ぶことで、飼い主さんのことが大好きになり、信頼関係も生まれます。

知育おもちゃや歯磨き用のおもちゃなど、さまざまな用途に合わせたおもちゃがあります。

何種類か用意してあげると、犬も飽きずに遊んでくれるはずです。

犬の好みも分かってくると思います。

お気に入りのおもちゃを選んであげましょう。


8.匂い消しスプレー

子犬であったり、環境が変わってすぐは必ずと言って良いほど、トイレ以外のところで粗相をしてしまいます。

匂いが残っているとまたそこにしてしまったりと、トイレを間違え続けてしまう原因となります。

その際に有効なのが、匂い消しスプレーです。

しっかりとふき取り、匂い消しスプレーをかけてあげることで、次の失敗を防ぎましょう。

中型犬を迎える準備をしよう

初めて犬を飼う際は、何をどこから準備して良いか迷ってしまうものです。

犬を迎え入れた後に「これがあればよかった」「これがあったら良かったのに」というものが見つかっても、なかなか出かけることが出来ないということもあるでしょう。

そんなことがないように、ペット用品を事前に準備しておきましょう。

「中型犬を飼う時に揃えると良いペット用品。トイレはワイドサイズ以上を選ぼう」の関連記事

「中型犬を飼う時に揃えると良いペット用品。トイレはワイドサイズ以上を選ぼう」と合わせて読みたい