【ショートモルモットの特徴】性格・寿命・価格・飼い方を知ろう

最終更新日:2016年11月7日

短い毛が特徴的なショートモルモットについて、あなたはどれくらいの知識をお持ちでしょうか。

その小さい体には、飼い主のきちんとしたお世話とケアが必要不可欠です。

特徴をよく知って、モルモットと楽しい生活を送れるようになりましょう。

1.ショートモルモットは最もポピュラーなモルモット

ショートモルモットは別名でイングリッシュモルモットとも呼ばれ、最も有名なモルモットの種類として知られています。

ペットショップなどでも多く見ることができ、値段も2千円から3千円程度が一般的です。

もともとは家庭で飼育するために品種改良されたものなので、初心者でも飼いやすいと評判です。

毛色が豊富で、模様も様々なので人気があり、その個体独自の見た目を楽しむことができます。

毛質にはノーマルとサテンの2タイプがあり、選ぶ際には飼い主を悩ませるでしょう。

毛に光沢とつやが見えるサテンタイプは、その特徴的な肌触りを気にいる人も多く、人気のタイプとなっています。

モルモットの中でも一番ポピュラーということで、多くの仲間がいて、世話の方法なども確立されています。

そのかわいらしさを見せあったり、困ったときには飼い主同士で助けあったりすることもできるでしょう。


2.ショートモルモットは社交的で飼育しやすい性格

一般的にショートモルモットは飼育しやすい種類と言われています。

社交的で人懐っこいな性格のおかげで、一度慣れたら飼い主に絶対の信頼をおいてくれるでしょう。

鳴き声でコミュニケーションをとることもできるので、モルモットの要求やアピールも見逃さずに応えることができます。

撫でられたりかまわれたりすることも好きなので、毎日の飼育を楽しく行うことができます。

それでも飼い始めの頃は人間に不安を感じる子もいるので、焦らず適切な距離をもって接してあげましょう。

ショートモルモットは体が大きくて丈夫な個体が多く、病気にもなりにくいので長生きしやすい種類です。

平均的には5年から7年の寿命を持ち、10年以上生きる個体もいます。

時間はたっぷりあるので、ゆっくりと慣れさせていってください。

3.ショートモルモットのエサはビタミンCを重視してあげる

ショートモルモットのエサには専用のペレットと牧草を主食とし、その他に小松菜などの野菜に、リンゴなどの果物を適宜与えてください。

モルモットは体内でビタミンCを作ることができず、エサから摂取するしかないので、その辺りに注意して食事のメニューを考えるようにしましょう。

野菜や果物に好き嫌いがあるようでしたら、飲み水にビタミン剤を混ぜるなどの工夫も必要です。

カルシウムの与えすぎに気をつけて、繊維質を十分に摂取させれば、モルモットの体を健康に保つことができるでしょう。

毛球症や歯の病気を予防し、食欲の低下を招かないようにして、日々のエサを常にモルモットにとって完璧にするように心がけてください。

モルモットは飼い主から与えられるものしか食べられません。

その責任を十分に理解してお世話をするようにしましょう。


4.ショートモルモットは温度管理がキーポイント

毛が短いショートモルモットは温度の変化に弱く、それは体調の悪化につながりやすくなります。

モルモットのお世話のポイントは、適切な温度管理にあるといえるでしょう。

寒すぎても暑すぎてもだめなので、常に季節に合わせた飼育環境を整えてあげてください。

クーラーやヒーターなどの器具を駆使し、それでいてモルモットが直接それらの風を浴びないように設置を工夫してください。

毛布やタオルなどで保温したり、ペットショップなどで販売している保冷機能のあるシートを使用しましょう。

モルモットがある程度自分で温度管理ができるようにしてあげるのがおすすめです。

モルモットの様子を観察して、よりよい温度と飼育環境を見直すことも忘れないでください。

人間にとってはちょうどよくても、モルモットには不快な温度であるということはありえます。

いつでもモルモットの視点になって、その小さな体を一番に考えてあげてください。

5.ショートモルモットの生活圏を上手に分ける

ショートモルモットの性格から、人間と一緒に生活することは難しくなく、いつもケージから出て飼い主の近くにいるという個体も多くいるでしょう。

ですが犬や猫とは違い、室内にはその小さな体に危険を及ぼすものがたくさんあり、慢心はできないということを憶えておきましょう。

飼い主にそんな気がなくとも、ちょっとした動きでモルモットを危ない目に合わせたり、目を離したすきに危険な場所へもぐりこんでしまうこともあります。

もう長いこと飼っていて仲良しだからと安心していると、思いもよらない事故を引き起こす可能性は常にあります。

モルモットとコミュニケーションをとって愛でることはもちろん大事な世話の一つですが、安全管理のためにきちんと人間との生活圏を分けるようにしましょう。

ショートモルモットはの性格に甘えず、油断ない世話を行いましょう

ショートモルモットはその性格から、飼い主に大きな信頼をよせてくれます。

ですがその期待に応えることは実は大変なことです。

飼育しやすいからこそ、もっと細かな部分にまで気を配り、少しでもモルモットにとって快適な環境を与えて、長生きさせてあげられるように頑張りましょう。

モルモットの特徴を理解したら、油断ない世話を行ってしっかりと飼育してあげてください。

「【ショートモルモットの特徴】性格・寿命・価格・飼い方を知ろう」の関連記事

「【ショートモルモットの特徴】性格・寿命・価格・飼い方を知ろう」と合わせて読みたい