初心者が飼いやすいペット。猫やハムスターから亀まで

最終更新日:2016年9月17日

ペットを飼いたいと思っている人は多いと思いますが、実際に飼うとなると当然責任が必要になります。

しかし責任を持って飼えるのかどうか不安に思う人も多く、結果諦めてしまったという人も少なくはないでしょう。

そこで今回はそんなペットを飼ったことのない人でもきちんとお世話できるであろうペットをご紹介致します。


1.猫は意外とお留守番上手

ペットで一番人気なのは犬ですが、毎日の散歩やしつけ、さらにストレスにならないように遊んであげることが大切になります。

しかし環境上どうしても散歩を頻繁に行うことができなかったりきちんとしたしつけも初心者には難しいでしょう。

そこでオススメなのが猫です。

猫は兎に角マイペースで1日のほとんどを寝て過ごします。

また遊んであげなくても自分で独自に遊んだりすることもあるので飼い主さんが必要以上に構う必要がありません。

さらに仕事などで外出している間も心配はいりません。

さきほども言った通り、猫は1日のほとんどを寝て過ごしており、寂しがることも少ないです。

ただ注意が必要なのが部屋の温度です。

夏場は暑すぎると熱中症になる危険性もあるので一部屋だけ付けておきましょう。

ただ猫は寒さも苦手ですのでクーラーの冷気から逃げられる場所もきちんと作っておくのが理想的です。

冬場に関しては毛布などをきちんと用意しておきましょう。

後は餌と水をたっぷり用意しておけばちゃんとお留守番できるので、外出が多い人には相性ばっちりでしょう。


2.一人暮らしならハムスター

今住んでいるマンションやアパートはペット禁止、でもペットは飼いたいという人もいるでしょう。

そこでオススメなのがハムスターです。

小動物ですのでペット禁止であっても基本的に飼うことのできる動物です。

そしてハムスターの最大の魅力が可愛いだけではなくお世話が簡単という点です。

ハムスターは構ってあげなくてもゲージの中で勝手に遊んで勝手にお昼寝をしますので、放っておいても楽しく過ごしてくれます。

また餌やお水もゲージにきちんと準備してあげれば食べたい時に食べます。

さらにゲージ自体も対して大きくはないので場所もとらないため一人暮らしには最適です。

3.人懐っこいセキセイインコ

鳥はあまり人に懐きそうにないイメージがあるかもしれませんがセキセイインコは鳥の中でも割と人に懐きやすい鳥です。

また餌は専用フードがありますし飼育グッズも多く市販されていますので安心して飼うことができます。

ただ注意も必要で鳥の雛なとても病弱です。

さらに夏や冬などの気温が極端に高かったり低かったりした時期に生まれた子はとても身体が弱いので飼育は難しくなります。

飼うのであれば4月中旬以降の春に飼い始めるのがベストです。

またセキセイインコといえば言葉を覚える習性があります。

もし言葉を沢山しゃべらせたいと思っている人であればオスを飼うと早く言葉を覚えてくれるのでオススメです。


4.意外と可愛くて飼育しやすい亀

亀も飼育しやすいペットとしては有名です。

飼育グッズも多く市販されていますし、お顔も意外と愛くるしいです。

また特に散歩などは必要ありません。

ただリクガメを飼うとかなりのサイズにまで成長するので飼育スペースもそれだけ大きくて広いスペースが必要になります。

アカミミガメなどはリクガメに比べるとそこまで大きなサイズにはなりませんので広いスペースが用意出来ないという人にはこちらがオススメです。

ただ亀は意外と活発に動く動物でもあります。

水槽の蓋を自分で開けて脱走することもありますので、そこらへんは注意すべきポイントになります。

また冬場はヒーターなどできちんと保温してあげるのが良いでしょう。

ペットを飼うことは生命を預かる責任もある

今回ご紹介したペットは初心者でも飼いやすい動物ですが、やはり命を飼うということですので責任感だけは忘れないでください。

どんなに簡単とはいっても最低限やらなければいけないことはあります。

トイレや水槽の掃除や手入れなど、やってあげなければ動物たちが安心して暮らせない環境になってしまいます。

ですので、その最低限やってあげなければいけないことは出来るかどうかもきちんと考えた上でペットは飼うようにしましょう。

そして動物と一緒に楽しく暮らしていける環境を思う存分に楽しんでペットとの生活を充実させてください。
※2016年9月17日 ベタを掲載しておりましたが内容に誤りがあったため削除いたしました。

「初心者が飼いやすいペット。猫やハムスターから亀まで」の関連記事

「初心者が飼いやすいペット。猫やハムスターから亀まで」と合わせて読みたい