お金がかからないペット6種

最終更新日:2016年7月15日

一人暮らしでさみしい、だからペットを飼っていやされたいけど、お金がかかるのはちょっと・・と思っている方。

また、子供がペットを飼いたがるけどあまり余裕がない・・と言う方。

そんな方にもオススメのペットがいます。

見ているだけでも癒されますし、なつくとさらに愛着がわきますよ。


1.ハムスター

ハムスターはゲージで飼うことになりますが、ゲージや回し車、ハムスターそのものやえさをすべて買っても、最初にかかる費用は一万円ほどです。

ハムスターなら飼いはじめた後もえさはとても安いですし、においも気にならないので集合住宅でも飼うことができます。

予防注射などもいらないので、最初に一式をそろえると、その後かかるのは基本的にえさ代だけになりますから、一ヶ月に数百円で飼うことができます。


2.うさぎ

ハムスターもかわいいけど、ちょっとは触れ合いたいなあという方に。

うさぎは珍しい種類でなければ数千円で買うことができます。

えさが牧草や人口飼料ですので、一ヶ月に2,000円ほどはかかりますが、うさぎはなんといってもとてもなつくのです。

なでられるのが好きで、ひざに乗ってきたりと、とても愛らしいです。

ただ、うさぎは尿の匂いがとてもきつく、最初にしつけが多少必要ですので、一日中家を空けていて、夜だけ帰ってくると言う方にはあまりオススメできません。

ちなみに、うさぎは寂しいと死ぬというのは嘘ですが、なついてほしいのならたくさんかわいがってあげましょう。

3.インコ

インコはさまざまな種類がおり、性格も種ごとにかなり違いますが、総じて頭がよく人間によく懐きます。

ポピュラーなセキセイインコなら、値段は3,000円ほど、少し大きいオカメインコなら8,000円ほどです。

でも、その後毎月かかる費用はエサ代3,000円のみですので、経済的にはやさしいです。

言葉を覚えるインコならとてもにぎやかになりますし、ゲージから出してあげると肩にのってくるのもとてもかわいいものです。

インコを飼う場合の注意点として、暑さ・寒さに弱いですので、適度な温度に部屋を保ってあげなくてはなりません。

また、メスは卵がつまって大変なことになることがありますが、インコのヒナの性別を購入時に見分けることは大変難しいので、一歳をすぎたらお店の人に見せて性別を確認してください。


4.リクガメ

リクガメは、基本的にあまり水を必要としないので、比較的簡単に飼うことができます。

種類にもよりますが、一万ほどで購入できます。

ゲージなどを含めて初期費用は三万ほどです。

カメなので表情に変化はないですが、確実になつきます。

えさは人間の使う野菜の残りや、切れ端でいいのでほとんどかかりません。

しかし、リクガメを買うときには必ずお店の人に将来予想される大きさについてきちんと確認しましょう。

カメによっては、体長40センチを超えるようなカメもおり、そうなってくると放し飼いにできないぶん、非常に大きなゲージ用スペースがいることになります。

また、寿命も長いですので、飼えなくなってこっそり外に放したりすることがないように飼う前にしっかり考えるべきです。

5.猫

猫は、犬に比べて初期費用が安いです。

犬ほど種類によって性格が左右されるわけではないので、種類にこだわらなければ、近くの獣医さんやショッピングモールや広告に猫の里親募集が出ているはずです。

また、猫はなつくとしても、人にべったりという生き物ではないので、ご飯を置いておけばおりこうに日中お留守番をしていてくれます。

温度の変化にも自分で対応できますので、よほどの厳しい暑さでなければエアコンも必要ありません。

ただ、猫を飼う方には去勢・避妊手術をオススメします。

猫は人間と違い、一度に10匹ほども出産します。

それで、自分の猫の子供がほしいと思われるのでなければ、去勢・避妊手術は必ずしておきましょう。


6.小型犬

どうしても犬がほしいと思われる方には小型犬がオススメです。

犬は犬種ごとの性格が比較的はっきりとしていますので、基本的に自分の生活スタイルに合うと思われる犬をペットショップかブリーダーさんから購入することになります。

ブリーダーさんにもよりますが、子犬の親を見せてくれるブリーダーさんからだと安心して購入できると思います。

それでも、犬はやはりお金がかかります。

毎年のフィラリア代・ワクチンなど数万はかかりますし、病気をすると人間よりもお金がかかります。

それは小型犬も大型犬も変わりませんが、圧倒的に違うのはドッグフード代です。

わかりやすくいえば、ゴールデンレトリバーの一日分は、チワワの十日分です。

健康に気をつけてドッグフードを選ぶと多少値が張りますが、小型犬なら一ヶ月5000円以内にはおさまるでしょう。

少し他のオススメペットに比べて費用はかかりますが、なんといっても犬は人間とコミュニケーションが取れますので愛着はひとしおです。

お金がかからず飼いやすいペットたち

意外に手頃で飼いやすいかも、と思われたペットがいたのではないでしょうか。

でも、どんなペットでもいったん飼うと決めたなら最後まで責任を持って飼いましょう。

ぜいたくをさせる必要はありませんが、ペットが頼れるのはあなたしかいません。

「お金がかからないペット6種」の関連記事

「お金がかからないペット6種」と合わせて読みたい