共働きで犬を飼う際のポイント。犬が寂しがらないようにケアしよう

最終更新日:2016年3月17日

人々の心を癒す動物。

犬や猫、ハムスターなど様々な動物がペットとして人々と暮らしを共にしています。

特に犬は人によく懐くため、人気です。

ですが、近年は共働きの夫婦が増えており、飼うのを躊躇している方も多いのではないでしょうか?

そこで今日は、共働きで犬を飼う際のポイントをご紹介します。


1.ますはしっかりとした心構えを

犬は基本的に人が大好きな動物です。

他の動物よりも人の言葉をよく理解し、とてもよく懐きます。

しかし共働きの場合、最低でも10時間はお家に一人ぼっちになってしまいます。

犬にとってはとても寂しく、ストレスを与えることになります。

だからといって、共働きで犬を飼えないということではありません。

犬が安心して楽しく暮らせるようしっかりと慣れさせること、しつけをすることが大切です。

そのためには、飼い主のしっかりとした心構えが重要になります。

途中で投げ出したりしないよう、きちんと夫婦間で話し合いをした上で飼う事を決めましょう。


2.共働きでも飼いやすい犬種を選ぶ

共働きでも犬を飼う心構えが出来たら、お家に迎え入れる犬の種類を選びましょう。

長時間家を空けることになるので、無駄吠えが少ない犬種が適しています。

また、しつけが大切になることから、賢い犬種も向いているでしょう。

それを踏まえた上でオススメしたい犬種は3つです。

まず1種目はトイプードルです。

トイプードルは賢い上に、とても温厚な性格をしています。

また、毛が他の犬種よりはるかに抜けにいため、室内で飼うには最適と言えます。

2種目はパグです。

つぶれた顔がとても愛らしいパグ。

パグはとてもおとなしく、無駄吠えしません。

しかし、その分いびきをかきます。

犬好きにはそのいびきさえも可愛らしいのですが、気になるようならオススメできません。

3種目はゴールデンレトリバーです。

ゴールデンレトリバーは圧倒的に頭が良く、しつけのしやすい犬種です。

しかし寂しがり屋な一面もある為、帰りがあまりにも遅いようならやめましょう。

3.飼う環境を整えよう

飼う犬が決定したら、飼う環境を整えます。

広いお庭がある場合は外に犬小屋を作り、逃げ出したりしないよう、ゆったりとした柵で囲います。

犬にとっては走り回れる大きな庭は嬉しいものです。

しかし、倉庫などが近くにある場合、農薬や先の尖った物などが置かれていないか確認しましょう。

また、身近な植物も犬にとって有害になる場合があります。

サツキやアサガオ、スイセンなどを食べてしまうと犬の身体に影響を及ぼします。

庭で飼う際には、有害な植物が植えられていないかもチェックしましょう。

室内で飼う場合は、トイレのしつけがきちんと出来るまで、少し広めのスペースを囲い、慣れさせます。

そうしないと、仕事で疲れて帰った後に家中うんちまみれで掃除なんてことになりかねません。

また、飲み込んでしまわないように小さいもの、尖ったものは床に置かず、高い場所に収納してください。

もちろん、ゲージやおしっこシート、ご飯やお水の皿なども一式用意してあげましょう。


4.仕事の日の朝晩にすべきことをきちんとする

お互い仕事が忙しくても、犬を飼ったら必ずして欲しいことが朝晩の散歩です。

犬は飼い主とする散歩が大好きです。

決まった時間に十分な運動をさせてあげましょう。

このとき、共働きの夫婦の皆さんに注意したいことが1つあります。

それは当番を決めない方が良いということです。

朝は旦那さん、夜は奥さんという風に当番を決めてしまうと、追々ケンカの火種になってしまうからです。

やった、やらないのケンカは避けましょう。

犬だってお世話してくれる2人の仲が悪いと不安になってしまいます。

お世話は何事も2人でやると決めていた方が良いかもしれませんね。

5.休日はたくさん遊んであげる

仕事で日中寂しい思いをさせている分、休日は犬とたくさん遊んであげましょう。

いつもと違う散歩コースにしてみたり、ドックランに行くのもオススメです。

ボール遊びやフリスビーも犬は大好きです。

たくさん話しかけて、たくさん笑いかけてあげてくださいね。

犬は賢い動物なので、飼い主の気持ちに敏感です。

飼い主が楽しそうだと犬も嬉しくなります。

最近はペットOKのレジャー施設も増えています。

犬と飼い主の関係も重要ですが、共働きの夫婦の場合、夫婦間の関係もとっても重要ですよね。

一緒に楽しむことで両方良い関係にしちゃいましょう。


6.かかりつけの病院を見つけておく

万が一のことを考えて、事前にかかりつけのお医者さんを見つけておかなければなりません。

ご近所で犬を飼っている方にオススメの動物病院を聞いておくなど、リサーチを進めておきましょう。

良い動物病院の特徴としては、清潔感があること、電話の対応が良いこと、時間外診療にも対応してくれることなどが挙げられます。

共働きの場合は、なるべく夜遅くまで診察可能な病院をいくつかリストアップしておきましょう。

帰宅してみたらぐったりしている、なんてことにならないように、出かける前は必ず念入りに健康状態を見てあげてください。

共働きでも犬は飼える

共働きの場合はとても大変ですが、ポイントさえ分かれば犬と良好な関係を築くことが出来ます。

犬がいる毎日はとても楽しく、明るく過ごせますよ。

共働きの皆さん、ポイントをしっかり押さえてお家に犬を迎えてみてはいかがでしょうか?

「共働きで犬を飼う際のポイント。犬が寂しがらないようにケアしよう」の関連記事

「共働きで犬を飼う際のポイント。犬が寂しがらないようにケアしよう」と合わせて読みたい