ハムスターに家を買ってあげよう!オススメのハムスターハウス8選

最終更新日:2016年4月25日

ハムスターがやってきたらまずしてあげたいことは、落ち着いて暮らせる環境を作ってあげることですよね。

そうした中でハムスターの家を買ってあげるとは、ハムスターにとっての専用スペースを作ってあげることになります。

そこで今回はオススメなハムスターの家をご紹介します。

1.マルカン2階でくるくるM

こちらのタイプは下に寝床や水飲み場があり、滑り台を登って2階で遊べる構造になっております。

2階部分には回し車がついてあります。

特にすごいのが、この回し車は何回、回したのかが分かるようにランニングカウンターがついていることです。

2階で楽しく遊んだ後は、1階の広い寝床でゆっくり休める楽しいお家です。

色もピンクですごく可愛らしいです。

幅が25センチ、奥行きが31、5センチ、高さが28.8センチです。


2.イタリアFOP社製バーニープレステージ

イタリアブランドの豪華なお家です。

通常のお家では上部部分は蓋になっていますが、この商品はトンネルチューブが出ていて。遊んでる様子がしっかりと見られます。

スロープ、エサ入れ、水飲みもついている優れものです。

蓋部分がクリアなので中の様子も見れます。

幅が53センチ、奥行きが38センチ、高さが25、5センチです。

網目の幅が10ミリのため、勝手に逃げ出したりすることがないので安心していただけます。

カラーは選べませんが何色が届くかも楽しみです。

3.ゴールデンハムスターのおへや

こちらはハムスターのお顔の形をしている、陶器のおへやです。

ゴールデンハムスターが入っても窮屈じゃないくらいの大きさです。

寝床にしたり砂を入れて遊び場にしたり、色々な用途に使用できます。

幅が9、2センチ、奥行きが9、2センチ、高さが10、5センチです。

カラーはマルチカラーになっております。


4.アイリスオーヤマハムスターケージ

こちらの商品は森の中にあるお家をイメージしたデザインで、上部に窓がついているタイプです。

上からもハムスターの様子が見れますし、ケージを全部開けなくても窓から手を入れることも出来ます。

回し車、水飲み、スロープ、巣箱がついている他にデコレーションができるシールと壁紙までついているので、自分の好みにアレンジ出来る楽しい商品です。

幅が35、7センチ、奥行きが23、5センチ、高さが29、2センチです。

下部部分がプラスチックで出来ており、上部部分が網目になっております。

トンネル差込口もついていて、別売りのトンネルを取り付けて2つのお家をつなげることも出来ます。

カラーは赤と明るいブルーです。

同じ色通しつなげるのも良いですが、色違いで購入してつなげるのも楽しいです。

5.スドー はしご付きハムスターハウス

こちらはハムスター用の遊具となっております。

はしごもあるので自由に上り下りが出来るタイプです。

また、屋根部分が取り外すことが出来るので、中で寝ている様子など見ることが出来ます。

お値段もお手ごろなので、使用していたお家が壊れたり、新しいのに買い替えたくなったりした時にオススメの商品です。

幅が12、3センチ、奥行きが11、5センチ、高さが10、3センチです。


6.SANKO 素焼きハウスきのこ

素焼きで出来たきのこ型のキュートなお家です。

上部には穴も開いているので、寝ている所も見れて楽しめます。

ハムスターが上部の穴から頭を出す姿も見られて2倍の楽しみが味わえます。

幅が8センチ、奥行きが8センチ、高さが8、5センチです。

カラーはきのこのかさ部分のベースが赤で、白く水玉模様になっております。

7.マルカン イチゴチョコハウス

こちらは机の上やテーブルの上に置けるコンパクトなサイズのお家です。

いつでも傍でハムスターの様子を見ることが出来ます。

小さいながらも水飲みと回し車もついており、何より魅力的なのが、取り外して持って出かけれる点です。

持ち手もついていて、上部には苦しくないように空気穴もついています。

入り口も勝手に出られないように、蓋つきのドアがついています。

一緒にお散歩したい時や、ケージの掃除をする時に入れておける優れ物です。

幅が27、5センチ、奥行きが10センチ、高さが18、5センチです。

カラーはピンクとブラウンの2色です。


8.自然生活の家 ハムスターなどの動物の休むところ

名前の通り、自然の松の木で作られたお家です。

下の部分は木屑などを入れて休むことも出来ます。

2階部分も丸太のはしごがついているので、自由に安全に上り下りが出来て、遊んだり隠れ家にしたりする事が出来ます。

ハムスターのサイズに合わせて家を選ぼう

ハムスターのための家は沢山あり色や形、大きさも様々あって、見ているだけでも楽しめます。

ハムスターの寝床を選ぶときには、やはりその子の大きさに会うサイズの物を選んであげると、窮屈にならずに安心して寝てくれることと思います。

ケージの大きさもジャンガリアンとゴールデン、金熊などでは大きさにかなりの差がありますので、大き過ぎず、小さ過ぎずの物を選んであげると良いと思います。

「ハムスターに家を買ってあげよう!オススメのハムスターハウス8選」の関連記事

「ハムスターに家を買ってあげよう!オススメのハムスターハウス8選」と合わせて読みたい