ハムスターにメロンはOKだけど注意が必要。メロンをあげる際のポイントとは

最終更新日:2016年7月31日

ハムスターは一般的に甘いものを好みます。

メロンをあげると喜んで食べてくれるので、飼い主はハムスターにメロンを食べさせたいと思う時も多いでしょう。

ではメロンをあげる際、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。

1.あらかじめメロンの成分を理解しておく

ハムスターは基本的に雑食ですが、特に甘いものを好むハムスターは多いです。

果物にもハムスターにあげて良いものと、ダメなものがあります。

そのうちメロンはあげても良い果物です。

でもハムスターが好むからと言って、すぐあげてしまうのは良くないです。

事前にメロンの成分を理解することも大切です。

メロンの主成分は糖分で、メロンに含まれるGABAは高血圧の予防にもなると注目されています。

またビタミンCも豊富で、カロチンやカリウムも含まれます。

メロンの成分を事前に把握しておくことで、注意すべき点やトラブルにもすぐに対処することができます。


2.大きな塊や量をあげすぎないように

ハムスターにメロンをあげる時は、小さく切ってあげるようにしましょう。

よく飼い主がメロンを食べた後、残りをそのままあげてしまうのは良くありません。

メロンを好むハムスターが多いので、そのままあげてしまうとひたすら食べてしまうことがあります。

また食べるのをいったん止めても、しばらくしてからまた食べ始めることもあります。

食べ過ぎを予防する意味でも、飼い主が事前に小さく切ってあげるようにしましょう。

ハムスターが自ら持ち上げられるサイズで十分です。

なおメロンはぬるっとしているので、小さく切るとあげにくい場合は、手乗りにしてあげてみるのもコツです。

3.メロンの置きっぱなしに注意する

ハムスターにメロンをあげた後、置きっぱなしには要注意です。

ハムスターはエサをため込む習性があります。

そのためペレットのような主食もそうですが、メロンなどの生ものも巣箱にため込む時もあります。

メロンは小さくしてあげた方が良いですが、飼い主が気が付かないうちに巣箱に持ち運んでいる可能性もあります。

よってメロンなどの生ものをあげた際は少し時間がたった後、巣箱やケージ内に食べ残しがないか、チェックすることが大切です。

傷んだメロンを食べてしまうと怖いです。

食べた後は注意して周囲を観察するようにしましょう。

またメロンをあげる前に痛みはないか、事前に確認することも大切です。


4.水分をふき取ってからあげる

メロンは水分の多い果物です。

水分の多い状態でメロンをあげると、下痢をしてしまう可能性もあります。

下痢を予防するためにも、ハムスターにメロンをあげる時は、キッチンペーパーで水分を良くふき取ってからあげましょう。

また気になるようでしたら、小さく切ったメロンを少ししぼって、ドライフルーツのようにしてあげても良いでしょう。

また下痢をしているかは、ハムスターを持ち上げておしりを見るとわかる場合もあります。

ハムスターが下痢をしてしまうと、最悪死んでしまうこともあります。

下痢が続くようなら、なるべく早めに病院に受診した方が良いでしょう。

5.補助的なおやつとしてあげる

メロンは糖分を多く含む果物です。

よって人間と同じく食べ過ぎは禁物です。

ハムスターは甘いものに目がないので、あげるとあっという間に食べてしまいます。

甘いものを食べすぎると、肥満の原因になります。

おやつを多めにあげるようにしてから、ハムスターが急に太ってしまったというケースもよくあります。

肥満になると色々なリスクが高まるので注意が必要です。

ハムスターにおやつをあげるなら、プリンやケーキなどより、果物の方がカロリーは低めなのでメロンをあげても良いでしょう。

おやつはハムスターにとっても楽しみの一つですが、あくまでも主食はペレットにして、補助的にあげるようにしましょう。


6.食べ終わった後もよく観察する

メロンは高血圧の予防や、コレステロールを減らすなど、いくつか効能があります。

その反面食べ過ぎてしまうことで、病気になってしまう可能性もあります。

メロンにはカリウムが含まれているので、摂取し過ぎるとハムスターも腎臓病になる恐れもあります。

メロンはほぼ一年中食べられますが、特に人間の食べる回数が増える夏は気をつけましょう。

食べ過ぎなければ大丈夫ですが、ハムスターにメロンをあげた後はしばらく、下痢はしていないか、カラダに何か変化はないか、異常の早期発見に努めましょう。

ハムスターが病気になっても、外見ではわからない場合もあります。

でも何か様子がおかしいようなら、できるだけ早く病院で診てもらうようにしましょう。

メロンをあげる際の注意点を把握しよう

メロンは食べても良い果物ですし、大好物のハムスターも多いです。

いくつかの効能もあり、メロンの摂取もハムスターの楽しみの一つとして良いことでしょう。

でもメロンに限らずどのような食べ物でも、あげ過ぎによるデメリットを考慮する必要があります。

メロンの成分を事前に理解して、注意事項を守ってあげるようにしましょう。

「ハムスターにメロンはOKだけど注意が必要。メロンをあげる際のポイントとは」の関連記事

「ハムスターにメロンはOKだけど注意が必要。メロンをあげる際のポイントとは」と合わせて読みたい