犬が動物病院を嫌がる時の対処法

最終更新日:2017年5月10日

犬のためにも動物病院に連れて行きたいのに、犬がこれでもかと言うくらい嫌がって抵抗することもありますよね。

犬にとって動物病院に行った時に怖い思いをした記憶が蘇るので、必死で抵抗しようとします。

そこで犬が動物病院を嫌がる時の対処法についてご紹介します。

1.普段から動物病院に行って慣れさせる

犬が動物病院を嫌がる時の対処法としては、普段から動物病院に犬を連れて行って慣れさせることがポイントです。

犬が動物病院を嫌がるのは、前に行った時に怖い思いをしたことがあるので、二度と怖い思いをしたくないと思っているのかもしれません。

動物病院に行く時は何か病気にでもならないと行かないことも多く、行けば注射をしたり怖い思いをするので、動物病院を怖がるのは無理もありません。

そこで普段から動物病院に定期的に通うことによって、動物病院は怖い場所ではないということを犬に覚えさせるのです。

犬が動物病院に行くのを嫌がった時も、一度は動物病院に連れて行って何もしないのもいいでしょう。

逆に大好物のエサをあげることによって、動物病院に行けばいい思いができると思わせることによって、嫌がるのを直すことができます。

普段から動物病院に行って慣れさせることで、嫌な場所ではないということを犬に認識させましょう。

2.散歩コースに入れていい思いをさせる

犬が動物病院を嫌がる時の対処法としては、犬の散歩コースに動物病院に行くルートを設定してみましょう。

犬は普段とは違った行動をとることによって、何か嫌なことがあるかもしれないと不安になります。

そのため前に嫌な思いをしたことが頭をよぎってしまうので、普段とは違った行動をとることで前の嫌な記憶が蘇ります。

例えば車で動物病院に行ったことがあれば、車に乗るだけでも嫌な記憶が思い出されるので、必死で車に乗ることにも抵抗するでしょう。

動物病院に行くのも普段通りの散歩コースにすれば、犬も安心して動物病院まで行くことができます。

嫌がる時は無理やり連れて行くよりも、なるべく普段通りにしてあげることによって、犬の不安を取り除くことができます。

3.普段使っているタオルの臭いを嗅がせる

動物病院に行く時に犬が嫌がるようならば、普段から使っているタオルなどを持参して行くことをオススメします。

犬にとって動物病院は嫌な記憶があるかもしれませんし、家とは違って独特な匂いや他の動物の鳴き声も聞こえます。

犬同士ならば不安そうに鳴いている犬の声を聞けば、自分も不安に思ってしまうのは当然です。

人間でも環境が変われば不安になるので、できるだけ自分が落ち着けるアイテムを持っていることによって、不安な気持ちを落ち着かせることができます。

犬は鼻がいいので普段から使っているタオルの臭いを嗅がせることで、落ち着かせることができます。

犬が普段使っているタオルの臭いを嗅ぐことによって、環境が変わっても落ち着いた気持ちになることができるでしょう。

飼い主と普段使っているタオルなどの臭いを嗅ぐことで、犬は普段通りの落ち着きを取り戻せるので、嫌がる素振りを見せても少しずつ落ち着いていくでしょう。

4.散歩をさせてストレス発散をさせてから行く

犬にとって動物病院が嫌な場所だと認識していれば、相当なストレスを受けているはずです。

必死に抵抗してもそれでも動物病院に連れていかれれば、余計ストレスが掛かってしまうでしょう。

犬のストレスを少しでも軽減することによって、ストレスも少なくなって嫌がらずに少しは落ち着いて動物病院に行ってくれるかもしれません。

犬にとって飼い主との散歩はとても大好きな時間なので、ストレスを軽減させるには大きな役割を担っています。

もしも動物病院に行ってからまた散歩をすれば、たくさん散歩ができると思って動物病院に行くのを嫌がらなくなるかもしれません。

犬にとって散歩が多いほど嬉しいモノなので、散歩をしてから動物病院に連れて行くと、意外と大人しくしていることもあります。

5.おもちゃやエサを使って気を紛らわせてあげる

犬が動物病院を嫌がる時の対処法としては、少しでも気を紛らわせるためにおもちゃやエサを使って気を紛らわせてあげましょう。

動物病院に行く時に車に乗ったり、普段とは違うコースを歩くことによって、犬にとって嫌な思い出が蘇ってくるかもしれません。

そこでおもちゃやエサを使って嫌な思い出を甦らさないようにすることで、犬が動物病院に行くのを嫌がらないように気を紛らわせることができます。

終始おもちゃやエサで気を紛らわせることで、動物病院に行くのは楽しい時間だと思わせることができます。

嫌だった記憶がいつの間にか自分にとっていい思い出になるかもしれないので、次にまた動物病院に行く時は素直に行ってくれるかもしれません。

できるだけ気を紛らわせるためにも、おもちゃやエサを上手く活用して犬の機嫌を取りましょう。

動物病院は怖くないと思わせることが大切

犬が動物病院に行くのを嫌がるのは、嫌な記憶があるからかもしれないので、いい記憶になるようにいろいろと工夫することが大切です。

普段から利用していればそれほど抵抗することもないですし、動物病院に行った時は普段よりもいい思いをさせてあげましょう。

大好物を食べさせたり思いきり遊んであげるなど、いい思いをさせれば犬も嫌がらずに動物病院に行ってくれるでしょう。

「犬が動物病院を嫌がる時の対処法」の関連記事

犬のしつけ方法をお届けします。

利用規約等に同意の上、下記にメールアドレスを入力し「メルマガ登録(無料)」ボタンを押してください。

「犬が動物病院を嫌がる時の対処法」と合わせて読みたい