【犬がお客さんの股間を嗅ぐ心理】なぜお客さんの股間をクンクン嗅ぎにくるのか

最終更新日:2018年9月28日

来客があると、決まって愛犬がお客さんの股間のにおいを嗅いでしまって困る…とお悩みの飼い主さんは少なくありません。

なぜ犬は、すぐ人間の股間のにおいを嗅いでしまうのでしょうか?今回は犬がお客さんの股間を嗅ぐときの心理についてご紹介します。

1.単純に興味を抱いているので、お客さんの股間を嗅ぐ

犬の嗅覚は、人間の何十倍もあります。

犬にとって「においを嗅ぐ」という行為は、情報を得る上で欠かせない手段です。

そのため犬は、見たことのない人や物に出会ったとき、必ずといっていいほどにおいを嗅いで情報収集をしようとします。

お客さんが来たときも、初めて見る人であれば「この人は誰だろう?」「この人のにおいはどんなだろう?」と興味や好奇心を抱いてついにおいを嗅いでしまいます。

特に股間辺りからは、他の体の部位よりも強くにおいを嗅ぎ取ることができるため、犬は股間のにおいを嗅いでしまうのですね。

飼い主からすると「愛犬がお客さんの股間のにおいを嗅いでいる」という状況はとても気まずいものですが、犬にとってはその人がどんな人なのか、興味を持って行うごく自然な行為です。

お客さんが困っているようであったり、どうしても気まずい場合は決して叱ったりせず、やさしく抱きかかえて離してあげるようにしましょう。

2.マウンティングしているので、お客さんの股間を嗅ぐ

これは特に雄犬に言えることです。

犬をお散歩に連れて行くと、犬が電柱や草むらのにおいを執拗に嗅いで、なかなか先に進まない…ということはありませんか?

この時犬はただ単ににおいを嗅いでいるだけでなく、この地域は誰の縄張りなのか、ということをにおいで判断しています。

例えばとある電柱から他の犬のおしっこのにおいがすれば、その電柱周りはおしっこの主の縄張りであるということになります。

加えて、自分が決して届かせられないような、電柱の高い位置から他の犬のおしっこのにおいがしたとすれば、それは目上の犬の縄張り、ということもわかります。

このように犬は、においから、縄張りや身分の上下を判断しようとします。

そのためお客さんの股間のにおいを嗅いで、その人の縄張りが家の中にあるのかどうか判断しようとしたりします。

3.遊んで欲しいと思っているので、お客さんの股間を嗅ぐ

そもそも股間のにおいを嗅ぐ、という行為は、来客にかなり接近しなければできません。

犬が来客を警戒していたり、好んでいなかった場合、これほどまでに接近することはありません。

来客の股間のにおいを嗅いでいたら、まずその人に対する警戒心は低いとみて問題ありません。

それどころか犬はにおいを嗅いで、「遊ぼうよ」と誘っていることも考えられます。

さらににおいを嗅いだ後に来客をペロペロと舐めたりしたのであれば、それはもう友好的な感情を抱いている証拠です。

きっとお客さんと犬は仲良くなれますよ。

飼い主さんにとって、愛犬が来客の股間のにおいを嗅いでいる時間は少し気まずいですが、お客さんにボールやぬいぐるみなど、犬の好きなおもちゃを持ってもらうことで気をそらすことも可能です。

股間のにおいを嗅ぐ姿に敵意が見られなければ、犬と来客が仲良く遊べるよう工夫してみるのも良いでしょう。

4.他の犬のにおいがするので、お客さんの股間を嗅ぐ

もしかするとお客さん自身も犬を飼っていて、そのにおいが服についているという可能性も考えられます。

飼い主さんがあぐらをかいていたり、ソファーに座ったりしているときに犬が太ももの上あたりで座ったり寝たりしていれば、股間あたりに犬のにおいが付いてしまうのは必然的です。

もしかするとお客さんは、家をでる前犬と一緒に戯れていたり、くつろいでいたりしたのかもしれません。

そしてそのにおいに犬が気づき、「これはどこの犬のにおいだろう?」「どうして自分の家で他の犬のにおいがするのだろう?」「縄張りが奪われたら嫌だな」

などといった気持ちを持ち、少し不安な気持ちでにおいを嗅いでいるのかもしれません。

あまりにも執拗ににおいを嗅いでいたり、威嚇するような唸り声をあげたり、不安そうにウロウロしだしたら、そっと犬を撫でてあげたり、「大丈夫だよ」とやさしく声をかけてあげるなどして積極的にコミュニケーションを取ってあげましょう。

飼い主さんに声をかけられることで、きっと犬も安心し、必要以上ににおいを嗅ぐことをやめてくれますよ。

お客さんの股間を嗅ぐ犬の気持ちを知ろう

犬がお客さんの股間のにおいを嗅ぐ理由についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

日頃犬はにおいからたくさんの情報を得ています。

股間のにおいを嗅ぐ、というのは飼い主さんからするとできればやめてほしい行為の一つです。

それでも決して無理に引き離したりせず、やさしく興味を他のことへ移してあげるようにしましょう。

そうすることできっと犬も安心し、来客の股間から離れて落ち着いてくれますよ。

【犬がお客さんの股間を嗅ぐ心理】なぜお客さんの股間をクンクン嗅ぎにくるのかに関連するペット情報

動物関連記事(外部サイト)