犬がおもちゃをくわえて首を振る時の心理とは

最終更新日:2017年6月11日

犬におもちゃを与えると、くわえて首をぶんぶん振り回すことがあります。

犬はなぜこのような行動をするのでしょうか?

犬がおもちゃをくわえて首を振るときの心理についてご紹介します。

1.犬がおもちゃをくわえて首を振る行動

犬におもちゃを与えると、くわえて首を振っておもちゃをぶんぶん振り回します。

そして床にたたきつけたり、何度も拾って繰り返し振り回して、ついにおもちゃを破壊することもあります。

犬はこうした行動に熱中していて、時々声をあげることもありとても楽しそうです。

おもちゃが壊れてしまうのは困ったことですが、犬はこうして遊ぶことを好みます。

大型犬も小型犬も、ほとんどの犬がこのような遊び方をします。

犬はなぜこのような遊び方をするのでしょうか?

2.犬がおもちゃをくわえて首を振るのは狩猟本能の名残

こうした犬の行動は、遠い昔に犬が野生だったころの狩猟本能の名残です。

犬が野生だったころは狩りに行って、昆虫や小動物を捕まえて食べていました。

大き目の獲物の場合は喉の急所などに噛みついて絶命させていましたが、小さめの獲物は体全体を口にくわえて振り回して、首の骨を折って絶命させていました。

そのころの行動の名残が残っていて、犬はおもちゃをくわえると本能的に首を振るのです。

また野生の子犬の場合は、親犬が獲物を捕ってきて、持ち帰ると多くの兄弟姉妹で分け合って食べました。

親犬が公平に分配するわけでなく、ただ子犬の集団にかたまりの獲物を与えるのみ。

子犬同志でエサの取り合いになって、我先にと獲物に食いついて、首を振って引っ張り合って自分の取り分を確保していたのです。

この行動も、おもちゃを与えたときの犬の首振り行動にあらわれています。

生きていくのに必死だった昔の野生時代の犬の行動が、ペットの犬のおもちゃに対する扱いにあらわれているのです。

3.犬はおもちゃを振り回してストレスを発散させている

犬はこうしておもちゃを振り回して遊ぶことで、ストレスを発散させています。

ペットの犬は狩りをする機会はまずありませんから、狩猟本能があっても使い道がありません。

おもちゃを与えることで昔の本能が呼び覚まされて、犬本来の自然の本能に従った行動をする機会が得られるのです。

中には「犬に残酷なことを覚えさせるのは良くないからこのような遊び方はやめさせるべきだ」という考え方の飼い主もいます。

しかし、元々持っている本能を押さえつけるのは、場違いなところで本能が暴発して人に危害を加えることもあるのでかえって危険です。

壊してもかまわないおもちゃなどで適当に本能を満足させて、ストレスを発散させた方が良いでしょう。

4.飼い主が犬の本能を理解することが大切

犬に散歩をさせるのは、昔から野山を駆け回っていた犬の本能を満足させてやる意味合いがあります。

犬がおもちゃをくわえて首を振る遊びをさせるのは、その延長上ということになります。

他に犬が好む遊びは「動くものに飛びつく」「投げたものを取ってくる」などがありますが、いずれも犬の狩猟本能を満足させるものです。

このような遊びをさせると犬はとても喜んで、またそうした遊びをさせてくれる飼い主に一層好意を持ち、なつくようになります。

犬の本能を理解して、その欲求を満足させることは、飼い主の大事な役目の一つです。

犬がおもちゃをくわえて首を振りまわしたら、犬が野生時代のことを思い出しているのだと想像してください。

そして飼い主がおもちゃを引っ張っていっしょに遊んだり、投げたものを取って来させたりすると、犬は喜んで飼い主と一層密なコミュニケーションがはかれるようになります。

5.犬におもちゃを与えるときの注意点

犬の狩猟本能を満足させるためにおもちゃを与えるのは良いことですが、首を振って激しく振り回して遊ぶので、いくつか注意点があります。

噛んだり壊したり投げつけたりして良いのはおもちゃに限ったことで、人間や他の動物にそうした行動をしてはいけないことは、犬にはっきりわからせましょう。

特に猟犬だった犬はこうした本能が強く、歯が鋭い犬もいるので、人間を噛んだりして事故を起こさないようにきちんとしたしつけをすることはとても大切です。

またおもちゃは壊れることを想定して、壊れても危険のないものを与えましょう。

犬が破片で怪我をしたり、中の詰め物が有害なものだったり、誤飲をしそうなものは与えないようにしましょう。

犬がおもちゃで遊ぶときはできるだけ飼い主がついて見ていることが望ましいです。

もし留守番中におもちゃを与えるときは、特におもちゃの材質や構造を慎重にチェックして安全なものだけ与えましょう。

犬がおもちゃで遊び終わったら、すぐにおもちゃを片付けましょう。

出しっぱなしにしておくと誤飲の危険がある上に、犬にとって新鮮味がなくなって早く飽きるようになります。

おもちゃをくわえて首を振る犬の心理を知ろう

犬がおもちゃをくわえて首を振る行動は、犬が昔野生だったころの狩猟本能から来ています。

飼い主はそれを理解して、犬の本能を満足させて発散させてやるようにしましょう。

またその際に危険が無いようにすること、おもちゃ以外に乱暴な行動をしないようにしつけることも大切です。

「犬がおもちゃをくわえて首を振る時の心理とは」の関連記事

「犬がおもちゃをくわえて首を振る時の心理とは」と合わせて読みたい