ハムスターにニンジンはOK!よく洗ってからあげよう

最終更新日:2016年6月6日

ハムスターをお世話するにあたって気になるのは、食事の内容です。

バランスの良い食事の内容にするために野菜も食べさせたいと思う飼い主も多いとは思いますが、果たしてニンジンはそのまま与えても大丈夫なのでしょうか。

今回は、ハムスターにニンジンを与えるときの注意点をご紹介します。

1.よく洗ってから与える

ハムスターにニンジンを与えるときは、よく洗ってから与えるようにしましょう。

スーパーや直売場などで手に入れることが出来るニンジンには、泥や農薬が残っていることがあります。

農薬は人間の体にも良くないことは言うまでもありませんが、人間より体の小さなハムスターは少量の残留農薬でも体に害が出る可能性があり、最悪の場合、死に至ります。

ニンジンは、ボウルに水を張ってその中で手で丁寧によく洗います。

泥が付いている場合は、5分くらい水を張ったボウルの中に浸けておき、柔らかいスポンジで皮を傷付けないように洗います。

洗ったあとはヘタを取り、食べやすい大きさに切って与えます。

皮は付いていても問題ないですが、気になるようならピーラーで剥いてから与えましょう。


2.歯の伸びすぎを防止するために生で与える

ハムスターやうさぎなどのげっ歯類の動物は、一生歯が伸びます。

固いものをかじらないと歯が伸びすぎてしまい、噛み合わせが悪くなってしまいます。

噛み合わせが悪くなると、エサを食べられなくなったり、伸びすぎた歯が口の中に当たって怪我してしまったりする危険性があります。

そのため、歯の伸びすぎを防ぐ目的で常に木などの固いものをかじり、適切な長さに調整しています。

比較的硬いニンジンも歯を削るのに有効なので、歯の伸びすぎを防ぐために生のまま与えましょう。

ハムスターはキャベツや小松菜などの葉物野菜も好きですが、それらだけでは歯の削れ方が十分ではなく、歯が伸びすぎてしまう可能性があります。

キャベツなどを与えた後はニンジンを与え、歯が削れるように気を付けてあげましょう。

3.歯が悪い場合は温野菜にして与える

年を取ると歯が悪くなり、固いものを食べられなくなることがあります。

ハムスターも同様で老化から固いものが食べづらくなり、ハムスターフードなどの固いエサを残してしまうようになります。

また、生まれて間もない赤ちゃんハムスターや離乳し始めたハムスターも、まだ固いエサを食べることが出来ません。

そのようなハムスターには、ニンジンを茹でたり蒸したりして柔らかくしてから与えるのが良いでしょう。

ニンジンは、加熱すると柔らかくなるだけではなく、甘味が増します。

ハムスターは甘味を好む動物なので、生のニンジンを食べないハムスターも加熱すると食べることがあります。


4.一気にたくさんの量を与えない

人間であればニンジン1本を食べるのはそんなに苦ではないですが、体の小さなハムスターにとって、ニンジン1本は多すぎます。

食べ過ぎるとお腹を壊してしまう可能性があり、その後に下痢を起こすこともあります。

下痢は脱水症状を招きます。

ハムスターは体が小さいため、下痢で脱水症状を起こしてしまうと水分が足りなくなって衰弱し、命の危険に関わります。

ですので、一気にたくさんの量を与えるのではなく、初めは少しだけ与えて様子を見ましょう。

ハムスターが手に持って食べられる量から始めるのがオススメです。

様子を見て大丈夫そうであれば、増やしていきましょう。

なお、体調が悪いときは無理に与える必要はありません。

5.水気を取ってから与える

ニンジンは水分が多い野菜です。

野菜や果物から水分を摂取する習慣があるハムスターは、給水器やお皿などから水を飲めないことがあるため、そのようなハムスターであるなら水分補給になって良いですが、給水器やお皿などから水分を摂取することが出来るハムスターであれば、ニンジンなどの野菜を大量に食べてしまうのは逆効果です。

与えるときも、洗って土などを落とした後に、ふきんやペーパータオルなどで水気を取ってから与えるようにしましょう。

万が一ニンジンを食べて体調不良になった場合は、ニンジンを与えるのを止め、経口補水液などを与えて様子を見ましょう。


6.ニンジンなどの野菜をメインのエサにしない

ニンジンは水分補給も出来ますし、甘味があるので与えると喜ぶハムスターも多いです。

しかし、ハムスターが喜ぶからといってニンジンばかり与えて主食にしてしまうのは良くありません。

ニンジンなどの野菜をメインのエサにするのではなく、あくまでもペレットなどの主食にプラスするおかずのような形で与えるようにしましょう。

ペレットは、人工的に作られたハムスター用のエサで固さがあるため、ハムスターの歯が伸びすぎてしまうことを防いでくれます。

好き嫌いが分かれるところがありますが、与え続けると食べてくれるようになります。

ペレットとニンジンなど野菜の与えるバランスを良くすることが、ハムスターの健康維持に繋がります。

よく洗って、あげすぎないことが大切

ニンジンは人間にとってもハムスターにとっても体に良い食べ物であるため、与えても問題ありません。

しかし、泥や農薬が残っている可能性があるため、与えるときはキレイに洗ってから与えるようにしましょう。

最初はニンジンを食べないハムスターもいますので、少しずつ与えて慣らすようにしましょう。

また、ニンジンは水分が多いため、毎日与える必要はありません。

おやつとして与えるのも良いでしょう。

「ハムスターにニンジンはOK!よく洗ってからあげよう」の関連記事

「ハムスターにニンジンはOK!よく洗ってからあげよう」と合わせて読みたい